shrimp Thai green curry

Colzaさんに影響を受けて、読書の時間を見につけようと本を読み始めました。

何せ久しぶりのことなので、本屋に2日も行って、時間をかけて迷いました(汗)

結局、なじみのある宮本輝を読むことにしてこれに決定。

花の降る午後 (講談社文庫)

宮本 輝 / 講談社



今ウィキで検索してたら、映画にもなってたんですね~!知らなかった。。

神戸を舞台に繰広げられる宮本文学愛の傑作。
夭折したレストラン・オーナーの夫は店に掲げた「白い家」の額の裏に、
妻に宛てた驚くべき告白の手紙を隠していた。
そしてその絵を貸してくれと作者の店を乗っ取りから守る妻典子の
華やかな闘いが始まった。
新しい時代を生きる女のしなやかな生を描く という内容のもの。

このレストランのシェフが言ってました。

「料理が上手くなるには料理ばっかりやってたらあかん。
美術館で絵を鑑賞したり読書したりして感性を磨くことも大切や。」

みたいな感じのことを。

自分に言われてるみたいな気がしてドキッとしました(笑)

しかも影響されやすい私、典子に感情移入しちゃって「乗っ取り」のことが気になって
本を読んでいない時もブルーで、夢にまで見てしまいます・・・




。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚


辛いから気をつけて食べてね!!!

とCoryさんにメールしておきました(笑)

shrimp Thai green curry

f0111926_40392.jpg


レシピの半分のserrano chiliしか使ってないのに激辛!!!!!
少々の辛さなら平気の私ですが、味見しただけで喉までピリピリくらい。

こりゃダメダ~ と慌ててもう1缶、ココナツミルクを買いに走りました。

まだ少し辛めだけど頑張って食べてもらうことにしました・・・

↓この本のレシピから。

World Food Cafe

Chris Caldicott / Frances Lincoln Publishers Ltd



スパイス類と玉ねぎ、serrano chili等々を一緒にブレンダーにかけて

f0111926_434178.jpg


グリーンカレーペーストの出来上がり

f0111926_45992.jpg


かき揚げが食べたいなぁととっておいた野菜たち。
面倒になって、カレーに全部ぶちこみました(笑)

マッシュルーム、なす、人参、赤パプリカ、三度豆、かぼちゃ

f0111926_454733.jpg


予定より倍の量のカレーができたので、小分けして冷凍保存です♪
[PR]