カンパーニュ [ベーシック]

お昼頃、そろそろランチ食べてフィジオに行かなきゃなぁと思っていたら電話鳴り、
おや?と思って出たらセラピストからで「ゴメンー!ダブルブッキングしちゃった!!!」

1時半の予約が4時までずれたので、その間に晩御飯の支度をして
ついでにパンも仕込みました。

今回はこちらのレシピを参考に カンパーニュ [ベーシック] を焼きました。

「自家製酵母」のパン教室―こんなに簡単だったんだ!マイペースで楽しく続けられる

高橋 雅子 / パルコ

2冊目に購入した天然酵母の本。こんなに簡単だったんだ!って本当に思った。これで酵母作りの虜になりました~

スコア:



フランスの素朴な田舎風パン。
このパンは10人のパン職人がいれば10通りのレシピがあると言われる通り、
さまざまな作り方があります。 となっていました。

f0111926_1140334.jpg


なので私もちょっとレシピをアレンジしましたが、ライ麦は基本通り10%使用で。

強力粉 200g
全粒粉 25g
ライ麦 25g
塩 小さじ1
はちみつ 9g
酵母 100g
水 140g~

前回と比べると傾きも減ってちょっとパンらしくなりました♪

そしてスライスして気付いたのですが、ライ麦パンだからバゲットみたいに気泡がでなくて
当たり前なんじゃないか?!ってこと。かなり目が詰まったどっしりパンに仕上がりました。

薄めにスライスしてトーストしたらサクッと香ばしく、それでいて風味の良い甘さがあり
美味しいカンパーニュが出来ました。

お腹をすかせて帰ってきたCoryさんがこれでチキンサンドイッチを作って
綺麗さっぱり食べてくれました。なので断面の写真を撮る間もなく 汗

まぁ、また作るかっ。
[PR]