Six Acres / The Irish Heather

After a beer each at Six Acres, we went to The Irish Heather which is just a couple minutes away. The beer is little expensive than Six Acres, but food potion size is bigger than salt tasting room. (a little disappointed with the bread) I liked the building and atmosphere. And we had a good time anyway ;)



。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚



今日は久しぶりに胃の調子がすぐれず、何にもできずにいました。
Coryさんには申し訳ないけれどディナーも宅配ピッザで済ませてもらうことに。

ということで、先日行ったお店の記事を変わりにアップしようと思います。

*****

ガスタウンまで来たのはいいけれど、何をどこで食べるかを考えるために
とりあえずSix Acresのパティオへ。

f0111926_7511932.jpg


残念ながら前回飲んだHitachinoは売り切れ。
今日は二人ともお勧めメニューを無視して(笑)ピルスナーをチョイス。

f0111926_7571745.jpg


Steam Whistle Pilsner (To`ron`to) / $ 5.75
light golden hue, crisp & refreshing, clean finish, toot! toot!

Pacifico (Mex'i'co) / $5.50
light & smooth, super refreshing, the favorite beer of limes, alclamaciones!

この日はとても暑くてバテ気味だったので、ライムの爽やかさが程よく利いた
ピルスナーの軽さにすっかり生き返らせてもらいました♪

ウェイトレスが運ばれてきたプーティンの香りにつられて、隣席の人が追加でオーダー。
私たちも思わず注文しそうになりましたが、ビール1本ずつのみでさっさとお勘定を終えて
次なるお店、目と鼻の先にあるThe Irish Heatherへと向かいました。

f0111926_8154059.jpg




続きはこちら↓






大きなガラスドアを押し入ると、右手にハードリカーがずらりと並ぶ壁にカウンター席、
奥に細長く続く店内ですが天井の広さが窮屈さを感じさせず、
レトロとモダンを上手くミックスさせた雰囲気がガスタウンらしかったです。

f0111926_8255766.jpg


スーツ姿の年配の男性達がカウンターで熱く何かを討論する姿も
なんだか様になってカッコよかったです。

f0111926_8262499.jpg


奥にローテーブルもあったのですが、もうすでに結構な人がいらっしゃったので
空っぽだった壁ぞいのカウンター席に腰掛けました。

Coryさんは今日はトロントビールのオンパレードで、久しぶりのTankhouse。
私はOrchard Hill Ciderを頼んだのですが、青臭さが鼻についてイマイチでしたー

f0111926_8282828.jpg


お腹が空いていたのですが、ガッツリ食べる系のメニューの中に
これといって食べたいものが見つからなかったので、おつまみ系を。

Fresh baked bread from our bakery

f0111926_8304879.jpg


食パンの薄切り、$2で良かったー 笑
もっとラスティックなパンを想像していたのでビックリ。

Best Cheeseplate in the City from Salt Tasting Room / $16

f0111926_8561780.jpg


姉妹店のSalt Tasting Roomからのチーズだったので量より質!を想像していたのですが
これは嬉しいビックリ♪実際にSaltで食べたときのポーションとは比較にならない量でした。

Charcuterie Plate / $15

f0111926_915150.jpg


こちらもなかなかのボリュームでした。

メニューにもちらりと書かれていたLTSというディナーコース。
毎週日曜日から水曜日のみのメインディッシュ&1ドリンクのセットが$16で
お店の奥のさらにまた奥に大きな縦長のテーブルで、知らない人たちが隣り合わせに
一斉に同じディッシュとドリンクを楽しむという、なんだかヨーロッパの田舎地方では毎日
当たり前に行われているようなディナー形式。想像しただけでワクワクしてきます♪

今度ね、今度♪




一年前のこの日にも、こうやって二人で一緒に楽しい時間を過ごせていれば
どんなによかったか・・・なんて考えながらも、今日こうやってまた二人で一緒に
いられることに感謝する私達でした。





f0111926_814245.gif
The Irish Heather
212 Carrall Street, Vancouver, BC
(604) 688-9779
Open
Mon-Thu,Sun 11:30am-12am
Fri-Sat 11:30am-2am
Wheelchair accessible : O
[PR]