Clean House

After 3 weeks since the accident, we finally got back our life again!!! The carpet is clean and dry, water pipe is fixed and works well. even more than before which is a bonus ;) Now, we very much appreciate to having a normal living room and hopefully stay like this....


。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:



あの忌まわしいアクシデントから3週間・・・カーペットも綺麗に掃除されて
よーく見ると壁沿いの淵がまだ茶色いのですが、大家さんいはく
「家具を置いて隠したらいいよ~」なんて暢気なことを・・・
ま、持ち家じゃないか良いっちゃぁ良いんだけどね。

リビングルームのBefore&After

f0111926_13464011.jpg


ベッドルームのBefore&After

f0111926_1350936.jpg




アクシデントの後、温水用パイプの修理は終わっていたのですが
排水のパイプのつまりが悪いのも直して欲しいと言ったら修理に来てくれたのですが
修繕途中で「Shit!」という悪態と共に聞こえてきた水が激しく床を叩きつける音・・・

嫌な予感は的中。排水パイプも壊れて再び床は水浸しに。
不幸中の幸い、水の量は前回に比べると想定範囲。
ただ、また掃除の範囲が広がって泣きたい気持ちになりましたー

f0111926_13553044.jpg


必要な道具をとりに行かなければならないというので、
私はもうすぐ出かけなければならない旨を伝えると、
「ダイジョウブ、ちゃんとロックしておくから」って軽く応えるので仕方がない・・
この人を信用するのはかなり気が引けましたが、選択股なし。


*****


数時間後に帰宅して、恐る恐るバスルームをのぞいてみると
パイプは綺麗に修繕されて、、、

f0111926_1358413.jpg


以前は鎖がちぎれ、留栓のゴム部分は使い古されて触るのも躊躇するくらいに
黄色く変色していたのが綺麗な留栓に付け替えられ、、、

f0111926_1435240.jpg


さらには以前に誤って落としてしまってウマイ具合につっかかっていた小さな石鹸が
取り去られ、落下物防止金具(?って言うのでしょうか・・)がはめ込まれていました!

f0111926_1463957.jpg


カナダ人にも指定された以外の仕事でも自主的に考えてやってくれる人がいるんだと、
とーっても嬉しくなりました♪相変わらず床は汚れっぱなしで掃除が必要だったけど
嬉しさの方が倍増しで、感謝の気持ちでいっぱいになりました。


何はともあれ、これ以上の水難は勘弁してほしいなぁ~
[PR]
by chi_cor | 2011-07-21 13:32 | Canada Life