Waldhaus Pub

部屋に到着してちょっとリラックスすると、お腹が空いていることに気がついた。。
ディナーの予約まであと2時間・・・とーっても中途半端なこの時間をどうしようかと
途方にくれていたら、レストランが忙しいのでの予約を明日にずらしてくれないかと連絡が入り
急遽キャンセルに。これは逆に私たちにはとっては都合がよかったりして♪
では早速!と、ホテルの真下にあるゴルフ場の片隅のWaldhaus Pubへ。

といっても部屋からは案外と近そうで遠い・・・
Stanley Thompson Wingという建物に入っている部屋から一旦外に出て、

f0111926_7564479.jpg


テラスを横切り、帰りを思うと億劫になるような木の階段を下りて、、

f0111926_814784.jpg


やっとついたと思ったら、そこはWaldhaus Restaurantというパブに隣接された
チーズフォンデュが食べられるスイスジャーマン・レストラン。(ディナーのみ営業)

f0111926_8143328.jpg


パブへは右奥にある更なる階段を下りて・・

f0111926_8153957.jpg


やーっとの到着!!雨で少し湿ったせいか山の中から土の香りが漂ってきて、
思わず大きく深呼吸。薄曇で肌寒かったのですが、頑張ってパティオに座ることに。

f0111926_8161457.jpg


眼下にはゴルフコースとこれまた雨のせいで量高く濁ったBow川が流れ、
Rundle山、Sulphur山、Tunnel山などを眺めながらやっと一息つきました。

f0111926_8231454.jpg















f0111926_8245077.jpg


CoryさんはWarsteiner Dunkelというジャーマンビールを、
私はBanff Springs Centennial Aleでカンパイ♪

f0111926_830272.jpg


Banff Springs Hotelがラベルに描かれたビールは、
喉越しよく程よい苦味もバランスよくて、2杯目は二人ともこちらに決定。

中途半端な時間帯で、ディナーは何かもっと美味しいものを食べたかったので
おつまみ程度にと代わり映えのないハーフサイズのナチョスをオーダー。
(Coryさん、本当にナチョスが大好きです・・・)

f0111926_838275.jpg


お隣の席に座っていたアメリカ人カップルが食べていたハンバーガーも大ボリューム!
高さ15cmはあったはず・・・写真に収めたかったけど、ちょっと勇気が足りませんでした。



肌寒いパティオでじっと座って、冷たいビールを飲むのもだんだん辛くなってきたので
レストランの中に移動させてもらったら、ビリヤード台を発見したので久しぶりに勝負!

f0111926_8435559.jpg


二人でビリヤードなんてもう2年振りくらいでしょうか。
私が負けると期限が悪くなることを悟ってわざと気を使ってくれたのかな?
私が勝ってしまいました♪ そしてもちろん勝ち逃げ~


店内からの景色もなかなかで、いつまでもくつろいでいられそう。

f0111926_8452461.jpg


こういう少し薄暗い、古ぼけた雰囲気のパブって妙に落ち着いてしまって大好きです。笑


*****


しっかり遊んでお店を出る頃には上のレストランも営業開始時間が近づいていました。
ということで、食べるつもりは全くなかったので写真だけ撮らせてもらいました。

f0111926_8484038.jpg


こちらも素敵な雰囲気で、ちょっと心動かされそうになりましたが
たっぷりとチーズのかかったナチョスを食べたところだったのでやっぱりパス。

f0111926_853669.jpg


レストランとパブを繋ぐ階段の壁に描かれた絵もどこか可愛らしく。

f0111926_8533012.jpg


ここは次回までお預けだね~ とと次回がいつかは未定ですが・・・





f0111926_9114813.gif
Waldhaus Restaurant
405 Spray Avenue, Banff
The Fairmont Banff Springs
(403) 762-6860
12:00 p.m. to 11:00 p.m.
Open 7 days a week
Dress code : resort casual
Wheelchair accessible : X
[PR]
by chi_cor | 2011-07-27 17:39 | Travel AB