Pasta de Reimen

パスタを茹でる時に重曹を入れたら中華麺になるという裏技、耳にしてから興味津々。
今日は朝からずっと楽しみにしていて、やっと実証してみましたー!

分量はどれくらいなんだろう?とネット検索してみたら
こんな面白いもの見つけました→重曹でスパゲッティがラーメンになる

1Lのお水を沸騰させたところに大さじ1の塩とベーキングソーダを入れたら
危うくお湯が溢れかえるところでしたー 汗

そして麺を入れて茹でていると、いつもより泡立ちがいい感じ。
そして中華麺を茹でている時のような、独特な卵麺っぽい香りがし始めました。

f0111926_13365220.jpg


茹で上がりは、いつものパスタよりも黄色身を帯びた感じ。

f0111926_13381475.jpg




Coryさんの帰りをまだかまだかと待ち続け、ようやくディナータイム♪

f0111926_1339684.jpg


茹でた青梗菜、きゅうり、トマト、チキンを乗せて。

あー、エッグヌードルの味!Coryさんも、もし教えてもらわなかったら
パスタとは気づかなかったー と驚いてました。

面白い♪そしてこれからはもう中華麺の買い置きを心配しなくてもいいのがウレシイ♪


食べ終わった後にキッチンに戻ると、あー!ゆで卵のセルの忘れた~・・・
鍋に入ったままのゆで卵、塩つけて本日のデザートとなりました。

そこで昔、伊藤家の食卓でやっていたゆで卵を簡単に向く方法も思い出して
Coryさんに説明なんぞ。でも職場でいちいちそんなことはしてられません。
茹でた後にできるだけ早くキンキンに冷やすとツルンと簡単に向けちゃうんですよねー。




ドレッシング:
醤油 大さじ2
酢 大さじ2
ハチミツ 大さじ1
ごま油 大さじ1
おろしにんにく 少々
[PR]