Sunrise Canoe

昨夜、とんでもないくらい早い時間にベッドに入ったのですがなかなか眠りにつくことができず
寝不足ですが頑張って4時15分に起床。準備してきた防寒服がやっと役立ちました~

ボートハウスに5時15分集合の為、張り切って5時に部屋を出たのですが
ホテルの中はしーんと静まり返って、知らず知らずひそひそ話の声のトーンに。

f0111926_1573742.jpg


ホテルを出ると、なんとなくあちらの空は明るくなっては来ていましたが、

f0111926_1584439.jpg


肝心のボートハウスは真っ暗闇~ 汗

f0111926_1594062.jpg


そしてこの日は風が強くていつもよりも波が高かった為、カヌーが出せず
「あともうちょっと待って」と用意された朝食マフィンとコーヒーを勧められたのですが
ここであんまり飲みすぎちゃうと、肝心のサンライズカヌー中にトイレに行きたくなると
困るので、手を温める為だけにアツアツの紅茶を頂きました。

f0111926_1511315.jpg


そうこうするうちに辺りはだんだん明るくなり始め、風も止んだようなので
カヌーを出発させることに。乗り込む時に少し支えてもらったら、
後はCoryさんが漕いでくれるので私は楽勝♪ でした 笑

f0111926_15155451.jpg












ホテルの後側から太陽は上がってくるようで、空がますます明るさを増していきます。

f0111926_1519723.jpg


f0111926_15213072.jpg


そして雲が少しピンク色に染まり始めました。

f0111926_15265019.jpg


f0111926_15272618.jpg


早起きした甲斐がありました。この空を見た瞬間、大げさなように聞こえますが
「生きててよかったー」と思いました。逆に私が言うと真実味がありすぎ?! 笑

f0111926_1529257.jpg



5時15分に始まったカヌーですが、終了時間は7時10分。
綺麗なピンク空を見れたことで満足しきっていた私達でしたが、いやいやまだまだ。
ピンクの次はゴールドに輝きだしたレイクルイーズの朝焼けに空いた口が塞がりません。

f0111926_153634100.jpg


空の黄金色が山肌や水面に反射して、何ともいえない幻想的な光景。

f0111926_15371079.jpg


f0111926_15375235.jpg


f0111926_15411378.jpg


f0111926_15414339.jpg



時のたつのも忘れてじーっと眺めていた私ですが、終了時間がずっと気になって
仕方のなかったCoryさん。少しブラッとして帰ろうかー と。

f0111926_15481551.jpg


f0111926_15483158.jpg


f0111926_1551013.jpg


後ろ髪引かれながら、ボートハウスへと引き戻しました。

f0111926_15513562.jpg


f0111926_1552395.jpg


f0111926_15522299.jpg


スタッフのお姉さんも三脚立てて、小屋から日の出の写真を撮っていた様子。
ピンクの空は今まで何度も見たけれど、今日のような黄金色は初めてだったそう。

f0111926_1556131.jpg



早朝起きるのはちょっと辛いですが、その価値は充分にあり!
前の日にコンシアージュに予約を入れて是非お試しあれ。(1カヌー/$54)
朝5時15分~7時10分まではSunsrise Canoeで湖を貸切。
昼間のように沢山人もカヌーもいないので、優雅にゆっくりカヌーを楽しめます。
※天候によりツアーが中止になることもあり、時間も時期によって変更あり。

ちなみに一般のカヌー利用は朝8時半~だそうです。
[PR]
by chi_cor | 2011-07-31 08:59 | Travel AB