観てきました! 3.11 IN THE MOMENT - ここに生きる



午後からは雨が降り続き、会場はちょっと怪しい地域にあったのですが、
お友達が迎えに来てくれたので難なく現地へ到着することができました。

f0111926_455211.jpg


5時に会場が開き、中に入るとすぐに目に付いたのがあのゾウさんたち

f0111926_464522.jpg


他にもTシャツやイヤリング、グリーティングカードなども販売されていました。
(Tシャツはコチラからオーダーすることも可能です)

*****

映画が終わると我謝京子監督の講演と質問会の後、JaVan Gospel Choirによる
コーラスを聴き、ゾウさんを抱えて会場を後にしてきました。







ある朝私はいつものように家を出て、いつものように仕事をし、そしてその仕事の
帰りに交通事故に遭いました。救急車で病院に運ばれ手術をし、家に帰るのに4ヶ月
かかりました。事故当初は何も分からず、退院と同時に仕事に復帰するつもりでした。
しかし少しずつ自分のおかれた状況に気付き始め、長い長いリハビリが始まりました。

あの一瞬の出来事、あの瞬間に自分の全てが奪い去られたんだと思いました。
悲しくて、悔しくて、辛くて。事故前に戻りたいと何度も何度も思いました。
人目に触れるのが嫌で、姿を消してしまいたいとも思いました。
前を向くことができず、将来に希望を抱くことなど不可能でした。

映画を見ていたらあの時の失望が蘇りました。私には帰る家があったし、
家族を失ったわけでもなく、原因や細かな状況は違うのだけれど、
被災者の方々の心境が分かったような気持ちになりました。
出演されている女性たちの一言一言が胸に響きました。
でもこの映画のいいところはそれで終わらなかったところ。

それは西原さん(だったかな?)大木に腕を回して男性に例えシーン。
西原さんらしい一言で会場に爆笑が起こり、救われた気がしました。そして私も
西原さんのようにみんなに元気や笑顔を与えられるような人になれたら、そんな
活動ができたらいいなと思いました。それが一体どういうものなのか具体的には
まだ分からないんだけど、ちゃんとできるような気がするのです。

私も負けないゾウ!と勇気をもらえる映画でした。
[PR]
by chi_cor | 2012-03-31 23:00 | etc