よもぎ餅



先週のこと。久しぶりにスニーカーを取り出して履いてみたら、一人で
靴紐が結ぶことができたので再びジム通いをスタートさせました。
約2ヶ月も運動してなかったので下半身、特にお腹周りがタプタプ・・汗

週末はジムが込んでいるのではずしていたのですが、今日はサンランできっと
みんな外を走っているだろうと予想していってみたらビンゴ♪私を含めて3人で
貸切状態でした。まだ手が使えないから使えるマシーンに制限はあるけれど、
下半身中心にトレーニング頑張って薄着の季節に備えようと思います。


*****


町中の桜が満開で日本でのお花見なんかを懐かしく思っていたら、ついでに
思い出してしまったお花見団子。この時期に必ず訪れていた吉野山の千本桜
そして行く度に必ず立ち寄ったのは金峯山寺の石階段麓にある萬松堂というお饅頭屋さん。
ここの草もちはよもぎの香りが良くて、餡もちょうど良い甘さで本当に美味しかったなぁ~

ということでお腹のタプタプのことは一旦忘れて、作ってみました♪
お餅の作り方はコチラを参考に、乾燥よもぎを使用して。

よもぎ餅

f0111926_13473233.jpg


実はこれ、大失敗しました。涙 上新粉に熱湯を加えて練り合わせた後、蒸し器に
10分入れるのですが小判型にするのを忘れて大きな塊ごと入れてしまったため、
中まで火が通らず。無理矢理に平べったく形成し直して再び10分火にかけました。

おかげで捏ねても捏ねてもなかなかまとまらず途中で一旦諦めたのですが、よもぎが
勿体なくてそのまま捨てる気にもなれず、ミキサーやブレンダーにかけてなんとか粘り気
をだし、ラップで包みながら1個ずつ餡を包み、きな粉をかけてごまかしました。 汗








逆に今日の餡子は大成功♪餡子を炊くときはお砂糖なしのデーツ餡を作るのですが、
デーツのクセがいつも少し気になっていました。で、実験にデーツに下処理をしてから
加えてみたらかなり良い感じ。しかも甘みも充分で米あめも醤油も必要なし。

f0111926_13491364.jpg


癖のない美味しい餡子なので、おはぎなんかも作れそうです♪




デーツ餡

あずき 145g
水 290g

圧力鍋に入れて、シューシュー言い出したら弱火にして30分。

デーツ 110g
水 145g
ベーキングソーダ 小さじ3/4

少し大きめのお鍋にデーツと水を入れて沸騰させたら火を止めて、お鍋をコンロから
下ろしてベーキングソーダを加える。(シュワーっと泡が吹き上がるので注意!)

小豆が柔らかくなっていたら下処理したデーツを加えて弱火で煮込む。
汁気がなくなったら完成。甘みが足りない方はここで米あめなどを加えてください。

※デーツの塊が気になったので、今回私は完成してからフープロにかけたのですが
小豆のツブツブを残したいのであれば、下処理をしたデーツを小豆に加える前に
フープロにかければ良いと思います。
[PR]