MOA




去年、スタンプラリーで初めて訪れた時、久しぶりに楽しいと思えた博物館。
他の都市にある博物館たちと比べると、バンクーバーのものは規模が小さく
少し幼稚臭さが残るのですが、このMOAは言い直すと、1日あれば全てを
見てまわれるちょうど良い大きさのものだと思います。

入場して大きな窓に向かって足を進めると、一番初めに目に飛び込んでくるのは
ayaちゃんも紹介していたWoven 1956 Nash Metropolitan Car

f0111926_1264645.jpg


杉の樹皮を車に巻きつけてあるそうですが、ドアのない開放感がまるで
「乗って良いよ♪」と誘っている風でもあって可愛かったです。
この展示はMay 27, 2012まで。

Visions of Enlightenment(Sept 30, 2012まで)というイベントも行われていて、
色々な国の仏像が勢ぞろいしていました。勿論、日本の仏像も。

f0111926_212883.jpg


Amitabha is often shown with his left hand in front of his chest with
thumb and forefinger touching, in the teaching gesture(vitarka mudra),
and his righthand,palm facing out, directed downward in the gesture
of granting wishes(varada mudra). The very long right arm reaches
out to the souls destined for the Western Paradise.

こちらはMOAのレギュラーコレクションの展示コーナーへ。日本にまつわる品々も
戦国時代の鎧や江戸時代の陶器などを含め色々と展示されているのですが、
再度、カナダで自国の歴史に触れられるのはなんだか嬉しい気分です。

f0111926_2293995.jpg
f0111926_230253.jpg


1960年代に印刷された能の広告には英語の文字もプリントされています。
f0111926_2302147.jpg






私好みのコーナーがやってきました♪ポルトガル製のアダブとイブ。

f0111926_2313766.jpg


どういった歴史背景があるのかは分からないのですが、カラフルで可愛い~♪

f0111926_2323792.jpg


各国のお土産屋さんを一気に覗いてるような気分です。笑 Canelos Quichua製。

f0111926_2343827.jpg



出口にある(本物の)お土産屋さん横の壁にこんなユニークなポスターが。

f0111926_2362961.jpg


絵のタイトルを忘れてしまったのですが、愛し合う二人(スケルトン)は死を恐れない・・・
のような感じの面白い深い意味合いでした。素敵です。笑
[PR]
by chi_cor | 2012-05-18 17:12 | Canada Life