See You Ontario!


ちょっとストレスフルなお話なので、綺麗な空の写真と一緒にアップします。笑

f0111926_4171660.jpg


トロント最終日はお天気が不安定な模様だったので、外は暑いし、
出発までの時間は地下街をブラブラしよう!と体力セーブのために
車椅子を押して散策開始。ホテルのロビーからエレベーターで地下に
降りてPATHを歩き出したのはいいものの、いきなり障害物に遭遇。
細い一人用のエスカレーター!周りを見渡してもエレベーターが見当たらず。
折りたたみ式の車椅子だったので、Coryさんが担いでエスカレーターに乗って
くれました。そして更なる障害は回転扉!ここにも通常のドアは設置されて
おらず。幸い私の車椅子はサイズが小さめだったので、無理矢理ドアに押し
込んだら、無事に通過することができました。でもこれって、小さな赤ちゃんが
乗ったバギーなんかでもとっても苦労するだろうなぁ~ と思いました。

f0111926_418247.jpg


その後、なんとか地下街にあるショッピングエリアに到達できたものの、
エスカレーターのみのアクセスしかなかったり、エスカレーターがあっても
動いていないので、結局は車椅子を担いで階段を上がらなければなかったり。

うんざりしてきたので地上に上がり、Eaton Centreへと向かいました。
ここでは弟クンとは別行動でショッピングをすることに。しかしここでもまた、
車椅子で行動するにはあまりにも不便で、とってもガッカリさせられました。

モールの中にはエレベーターも設置されていましたが、(この設置場所にも
色々と不満がありましたが・・)週末ということもありバギーを押したファミリーが
多く大混雑。ショッピングを楽しむような雰囲気ではありませんでした。残念!

f0111926_4185282.jpg


なんだかんだ言ってもバンクーバーってやっぱり良いところだったんだな
と改めて気づきました。電車の駅も主要な駅は勿論のこと、ほぼ全てが
車椅子OK、バスもちゃんと乗せてくれます。モールは100%、比較的新しい
建物であれば大体がアクセスOK。これが当たり前の中で生活していたので
分かりませんでしたが、バンクーバーにもう少し感謝しようと思いました。笑


*****


出発前にはもう一人のブログ友達と再会することもでき、楽しい時間を過ごせました。
mioさん、忙しいところ会いに来てくれてありがとうございました!

弟クンもトロント一泊旅行を楽しんでくれた様子で、私達も大満足♪
今度はバンクーバーまで一緒に連れて帰って来たいと企んでいます。笑

いやはやあっという間の10日間。想像以上に充実して楽しかったです。

日差しが眩しく蒸し暑いオンタリオが嘘のように、寒くて薄暗い雨のバンクーバーへ
戻りました。先ほど決意した「バンクーバーに感謝」という気持ちが揺らぎそうに
なりながらも・・・でもやっぱり久しぶりの我が家も落ち着いてなかなか良いもんです。 
[PR]