暴風雨!


昨夜は、ライトアップされた綺麗な夜景をホテルの部屋から楽しめたのですが・・

f0111926_2555429.jpg


f0111926_2561037.jpg


明け方、アラレかヒョウが窓ガラスにあたっているのかと思って
カーテンを開くと、激しい雨が叩きつけられていました。汗

f0111926_2565386.jpg


昨日の分の雨も一気にふらされているかのような勢いです。。

f0111926_257820.jpg


*****

11時にホテルをチェックアウトして、タクシーでダウンタウンへ。

f0111926_2575689.jpg


タクシーのドライバーが、船に乗るならキャンセルの有無をチェックした方が良いよ
と教えてくれて、一瞬Coryさんと二人で顔を見合わせてしまいました。驚

f0111926_32984.jpg


確かに外は暴風雨で、私も何度か風に飛ばされそうになり、傘もあまり意味無し。
カフェでBCフェリーのHPをチェックしてみると、朝一番から午後1時までのフェリーは
全てキャンセルとなっていました。3時のフェリーに乗るつもりだったので、バスで
ダウンタウンを2時前に出発しなければいけないのですが、最悪はもう1日延泊だね
とも話していたのですが、1時半になっても3時のフェリーは平常運航する模様。

いざ、バスに乗ってフェリーターミナルへと予定通りに到着しました。
チケットを買って待合室へと移動すると、もう人一人として足を踏み入れることが
できないほどの人ごみ!朝7時にキャンセルされて以来、ここに閉じ込められて
いる人たちも沢山いるのでしょう。異様な雰囲気が立ち込められていました。

運行時間の3時が近づくと、ゲート前には人だかりができ始めました。その人の
殺伐とした雰囲気に怖くなった私は、車椅子で先に乗船できるよう手配しました。
が、3時を過ぎてもゲートが一向に開きません。アナウンスが流れ、最終判断を
しているところなので10~15分待って欲しいとのこと。4時を過ぎる頃、乗客の
一人がギターを取り出してビートルズのwith A Little Help From My Friends
を歌い始めました。彼の綺麗な歌声も手伝って、待合室内の空気が一気に和み
ました。すると、その歌が終ってすぐさまアナウンスが流れ、フェリーの出港が
伝えられました。みんなが一斉に完成をあげ、拍手でその知らせを喜びました。



全く知らない人たちが、こうやって一同に共感し一体となったときのパワーって
ものすごいなぁと感動しました。朝からずっと待っていた人たちには申し訳ない
けれど、私はすごく良い体験をさせてもらえたな、と感謝しています。

その後、フェリー内は座席がなくなるほど満員で、地べたに座り込む人たちも
多々。さらに、飛行機で乱気流に見舞われた時のように、揺れるので席から
離れないようにというアナウンスが流れ、慌てて胃薬飲むことに。

6時過ぎに無事にフェリーターミナルに到着。バスに乗ってリッチモンドに到着
したら、スカイトレインの駅前には雪が積もっていてビックリ!どこもかしこも
荒れた空模様だったのですね。今度からビクトリアへ行くときは、天気予報を
しっかりチェックしなければ。とまた一つ勉強になりました。やれやれ。
[PR]
by chi_cor | 2012-12-19 21:41 | Travel BC