カテゴリ:Wild Yeast Bread( 62 )

酵母ちゃんを元気に活性化するために、こまめにかけ継ぎするのですが
大量に一気に酵母を処理できるパンはないか?とありましたありましたー。

Cinnamon Bagel

f0111926_1314294.jpg


1次発酵なしで形成し、後はゆ~っくり時間をかけて発酵できるので
途中でパンチを入れることも気にせずに、気軽に焼けるのがいいところ♪

f0111926_13155635.jpg


生地のミキシングのときに、シナモンシュガーとカレンズを混ぜ込んで。

久しぶりのベーグルだったからか、あっという間に食べちゃいましたー
[PR]
いつもと全く同じレシピで焼いたカンパ。
上にオーツを乗せたら呼吸が出来なかったから?
クープも何も入れてないのにパッカリ綺麗に割れました。 笑

f0111926_12482375.jpg


f0111926_12445834.jpg


断面

f0111926_1249473.jpg



*****


せっかく美味しいパンが焼けたので、パンにあいそうなディナーを用意。

pork tenderloin with mustard cream sauce

f0111926_12523550.jpg


ポークにベーコンをぐるぐる巻いて塩コショウしたら、フライパンで両面をこんがりと焼き、
オーブン400Fで25分。同じフライパンでブラウンマッシュルームを塩を振って火を通し、
生クリームと粒マスタードを入れて温めたものをお肉にかけたら出来上がり。


f0111926_12572842.jpg


大好評の絶賛ディナーに私も満足でした♪
[PR]
フレッシュのオレガノをたまたまお店で見つけて買ってきて、
そのままちぎってサラダに混ぜて食べたり、魚のマリネに使ったりしていたのですが
まだ少し残っていたので、ローズマリーと一緒にパン生地に混ぜ込んでみました。

Oregano & Rosemary Campagne

f0111926_15235081.jpg


お尻がちょっと裂けてしまいましたが 笑

f0111926_15255252.jpg


気泡もなかなかで美味しかったです♪

f0111926_15262313.jpg





余っていたルーバーブは安売りしていたラズベリーと一緒に混ぜてクリスプに。

f0111926_15302057.jpg


イチゴと一緒に作ったときよりも酸味がきついように感じましたが美味しかったです♪
[PR]

今日は妹の誕生日。
最近お料理も頑張っているようで、この前カナダに来てくれたときに伝授した
キッシュやチーズケーキを作っては写メを送ってきてくれていました。

そこで、いつもはアクセサリーなどを送っていたのですが今年はちょっと志向を変えて。
パンやケーキが焼ける、ご飯が炊ける、ローストチキンができる、蒸し料理ができる、
すき焼きができる、寄せ鍋もできるというマルチ鍋。電子レンジもオーブンも直火もOK!
という便利なお鍋を発見したので、内心そっと「いいなぁ~、私も欲しいなぁ~、これ。」
と思いながら、選んでみました。気に入ってくれるかなぁ♪



*****



そして私は久しぶりに朝からずーっとキッチンにこもってベイキング。



Baguette

f0111926_15283497.jpg


一応クープができました。


Campagne

f0111926_15291058.jpg


こちらはメリッ ガバッ っと元気よく焼けました。

f0111926_15295257.jpg


実はこれ、お嫁入りさせるつもりで作ったのですが時間が足りなくなって
いつもより発酵時間が短くなってしまったのですが大丈夫か超不安・・・
っていうか、そんな代物を人に差し上げるところが卑怯者!!



Rhubarb & Strawberry Tart

f0111926_15334373.jpg


極力お砂糖を使わずに仕上げたタルトは旬のルーバーブをタップリと使って。

こちらもお嫁入り用ですが、時間がなくなったのでタルトもまだ熱いまま!!
仕方がないので型ごと納入・・です。
[PR]
Easter Monday... was rain again.. and it will rain until next Thursday... no surprise.
Another baking day. I made a nice baguette last time but I played around again ;) But it turned quite nice looking and taste good too! I also tried poolish ciabatta this time too. Semolina flour make the bread slightly yellow color which is pretty :)



。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:



まーたまた雨の連休最終日。
いつかやむかなぁと時間を置いては窓の外を覗いてみたけれど、一日中降り続きました。
なので今日も一日家でベーキング。

Poolish Baguette

f0111926_15315021.jpg


ちょっと剃りこみ入れすぎたかしら・・ 汗

f0111926_15322694.jpg


でも気持ち良いくらいにガバッとクープが開いて嬉しかったり♪

気泡はまだまだ希望にも程遠い始末でしたが・・

f0111926_15333417.jpg




今回はpoolish法でチャバッタにも挑戦しました。

f0111926_15343461.jpg


「発酵しましたー!」と言わんばかりに側面にアピールされたシワを見ると
なんだか可愛く思えて微笑んでしまいました 笑



こちらもまだまだ気泡がイマイチなのですが、セモリナ粉の黄色っぽさが
美味しそう~に見えました。

f0111926_15365645.jpg



ちなみにどちらもまだ未試食で、味のほうはいかがかなもんかな と。
明日にでもチェックしてみま~す。
[PR]
I was having a difficult time with baguette.. I always used only my starter but this time, I tried "poolish starter". WOW! it's so different. I still need to work out and practice but not bad ;)

hard flour 100%, salt 2%, water, 60%, levain 18%, dry yeast




。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:



今日は見事にいいお天気だったので、一日中家にこもってました 笑

でも、そのおかげでなかなか良いパンが焼けて満足♪

参考にしたのは↓こちらのバゲット コム・シノワ
あくまでも参考にしただけ ということで・・・

バラエティーパンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ

西川 功晃 / 旭屋出版



Poolish Baguette

f0111926_14421097.jpg


今回は配合の20%の小麦粉を液種にして、本捏ねには18%の酵母を混ぜました。
ちなみに水は60%で。

f0111926_14491550.jpg


残念ながら天使のささやきは聞こえなかったのですが、それらしいのは見れました♪

f0111926_1452121.jpg


気泡も納得できるような代物ではなかったけれど・・・

f0111926_14534423.jpg


Coryさんも美味い!と喜んで食べてくれたのでとりあえずよし と。



poolish法 豆知識

19世紀ポーランドで始められたといわれています。
その後、ウイーンを経由して1860年頃パリに伝えられたようです。
柔らかい種を利用するところから液種法とも呼ばれています。
液種は発酵がはやく、香味成分も多いので、風味豊かなパンに焼きあがります。
生地の伸展性もよく、ボリュームも出ます。
配合の小麦粉の20~40%を同量の水と発酵時間に合わせた量のイーストを混合して、
生地をつくります。生地は発酵後2時間から使用可能になりますが、前日夕刻に生地を仕込み、
翌朝から本こねするのが一般的です。発酵時間はイースト量の調節や塩の添加、
発酵温度の調節などで48時間まで延長することが可能です。
[PR]
We bought a so-so red wine at Whistler and there're still some left.So, I decided to use up!
Boil the wine in a pan and cool it down. And just use as water. That's it.

rye flour, bread flour, red wine, water - mix and leave for 1 hour
salt, malt syrup, levain - add and mix until almost done
cranberries, raisins, almonds - add and mix
first fermentation / 6hours, second fermentation / 3hours




。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:



ウィスラーで買ったあんまり美味しくない赤ワインがまだほんの少し残っていたので
パンに入れて使い切ることにしました。お鍋で少しボイルしてアルコールを飛ばしたら、
冷まして水の変わりに使うだけ。分量に足りない分は水を足して調整します。

Red Wine Bread Sticks

f0111926_1083583.jpg


ほんのりパープルでカワイイ焼き上がりになりました♪

f0111926_1091030.jpg


スティック状にして正解かも。カリッと焼けて食感もバッチリ。

f0111926_10102750.jpg


中にはタップリ目に入ったドライフルーツのおかげで砂糖類が入っていないのに
ほんのり甘みがあり、ナッツのお陰で食べ飽きない!

f0111926_10144810.jpg



こねてる途中にミキサーからワインのいい香りが漂ってきて、
発酵最中には、ほんのりワイン色なのが可愛かった。

f0111926_10114649.jpg


高校の制服が、ピンクのブラウスにグリーンのブレザーで「さくら餅」というあだ名が
つけられてたことを思い出しました。
ちなみに夏バージョンはブラウスが白の半そでに変わるので「柏餅」です。 笑
[PR]
It snowed all day yesterday from noon until midnight.
It's because of Saturday night? or the snow?? People were having too much fun..

I mixed the dough yesterday and fermented in the fridge over night.
The first thing I did in the morning was pull out the bread dough, and preheat the oven.
Fresh bread smell on Sunday morning... nice :)

I made a sandwich for my lunch.
Gobo seasoned with salt, pepper, shichimi, mayonnaise, miso
spinach, coriander, butter, mustard *you can't miss the coriander!!!



。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:




土曜日の夜だからか雪が降ったせいか、外は遅くまで賑やかでした。

よく降りました!そして積もりました!!

f0111926_11383559.jpg


なので今日も一日、部屋に閉じこもり作戦です 笑




昨日のうちに生地を捏ねて冷蔵庫で低温発酵させておいたパンを、朝一番に焼きました。

Sesame Loaf

f0111926_11432560.jpg


hard flour, wholewheat flour, salt, levain, water, honey, vegetable oil, sesame


山の形はデコボコで不揃いですが、しっかり窯伸びして美味しそうー

f0111926_11452458.jpg





早速ランチに食べてみました♪

ゴボウさらだサンド

f0111926_11471492.jpg


さっと湯がいたゴボウに塩コショウ、マヨネーズ、味噌、七味で味付けて、
パンにバターとマスタードを塗って、ほうれん草とコリアンダーも一緒にサンド。

f0111926_11501388.jpg


香ばしい胡麻とこんがりカリッと焼けたパン耳が幸せムードを盛り上げてくれて、
食べ進めていくとパンの中側のフンワリ&モッチリ感とシャキシャキごぼうの
たまらないコンビネーションが満足度をアップ☆

コリアンダーは外せません!!!


明日のランチもこれで決まりです 笑
[PR]
Trying to make a perfect Pain de Campagne with my home made levain.
It's not easy!!!
This time, I put flax seeds, pumpkin seeds and raisins.
It gave a nice flavor for this simple bread recipe.



。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚



再び挑戦したカンパーニュ。今回はレーズンとナッツ類も入れてみました。
レシピは前回と同様で西川氏のパンの教科書より。

f0111926_1374323.jpg


断面

f0111926_1381612.jpg


う~む、まだまだ美味しい気泡はできませんね・・・
だけどレーズンの甘みとナッツ類の歯ごたえありのムッチリした美味しいパンができました♪



ランチタイムにスープも一緒に頂きました。

f0111926_13113127.jpg


玉ねぎ、ケール、切干し大根、ワイルドライスをベジタブルストックで
柔らかくなるまで煮込んだら、塩コショウして出来上がり。
切干し大根からいいお出汁が出て美味しいー!んです 笑

切干し大根って食物繊維が含まれている知っていたのですが、
カルシウムも豊富だったんですね。なんだか得した気分♪
[PR]
先日カンパを焼いた時に
「ライ麦パンだからバゲットみたいに気泡がでなくて当たり前なんじゃないか?!」
なんて甘えたことを言っていましたが、やっぱり違うみたいですねー。

今日はこの本を見て再挑戦。

パンの教科書―ブランジェリーコム・シノワ

西川 功晃 / 旭屋出版



原点はフランスの田舎で焼かれていた日持ちのするパン。
天然酵母のしっとりとした食感と酸味が特徴です。
表面はキリスト教の十字を表していますが、同時にパン生地に理想的な開をもたらしています。

↓左上の写真をご覧の通り、カンパでもしっかり美味しそうな気泡ができています。

f0111926_14202429.jpg


できるだけレシピに沿って作ってみたつもりなのですが、出来上がったのはこちら。

f0111926_1422859.jpg


はい。クープがいがんでるのも底がパックリ割れちゃったのも全部私のせいです 汗

f0111926_14232245.jpg


そして本のように綺麗な美味しそうな気泡ができなかったのも、私のせい・・ 涙

f0111926_1424246.jpg


今回は上手く行くような気がしたんだけどなぁ~ 
形成の段階でちょっと力入れすぎちゃったのが原因かな。

美味しい気泡が作れるまであきらめずに次回も頑張りますー
[PR]