カテゴリ:New Life( 35 )

BC Wheelchair Tennisの催しものがあったので、お友達と一緒に
ちょうど去年の今頃にお世話になっていたリハビリセンターへ遊びに行ってきました。

暑さのせいか朝から頭痛で憂鬱でしたが、一旦テニスを始めると楽しくて元気復活♪

f0111926_1323427.jpg


1時間ほどみんなで戯れた後は、BBQまでご馳走になってきました。

私が車椅子テニスをしているところを初めて見たCoryさんでしたが
見ているだけでも楽しかったらしく、Coryさんもテニスを始めたいモードに。
私たち、かなりな単純カップルのようです。 笑


もちろん帰りはおウチに直帰するつもりだったのに、ビール休憩にふらっとバーにお立ち寄り。
しかも1杯だけ!のはずか、キンキンに冷えたビールのあまりの美味しさにお代わりまで・・・


肩が痛くて2週間お休みしていたテニスですが、今週の日曜日が待ち遠しい~
[PR]
by chi_cor | 2011-09-08 17:18 | New Life
先日フィジオセラピストに言われました。

「I know it is hard but you have to love your hand and your leg.
Because it's all part of you.」

好きになって、もっともっと動かしてあげると回復にもつながる と。


「できない」と感じるとイライラしてストレスになる。
でもそこに愛着があれば、少々動きにくくてもストレスは溜めなくていいかも。

と、理解はできても難しい。。。


最近、なんとなくすることすることがメンドウに思えがちだなぁ~と感じていたところ。

カバン持ちさんが紹介されていた
JKTS「被災地に医療スタッフとして行かれたナースさんの日記」
を私も読ませていただきました。

一瞬にして全てを奪われてしまった今回の震災を、
私が事故を境に失われたものと重なり合わせて見てきました。

震災で失われたもの、いつまで続くか分からない現在の避難生活、未来への不安。

自分が失ったものも多大で、一生続くリハビリ、将来の不安。
ただ、温かい家族と家が失われなかったのはとてもラッキーなのだと思っています。

>人を助けてくれるのはやっぱり人なんだなと改めて思いました

>助かったことには絶対意味があります

明日は今日よりも良い日になると、少しでも良いことがありますようにと
形振りかまわず働き続けたナースさんの言葉にも深い意味があると思いました。


「人は苦しみを忘れられるように作られている」
と遠い昔、登山にはまっていた頃に読んだことがあります。
だから、頂上へ到着するまでにどんなに辛い経験しても、人はまた山に登れるんだそうです。

私が今できること。
私が今やらなければならないこと。

とりあえず、目の前にあるものにがむしゃらに全力投球するしかないんだと思いました。
[PR]
by chi_cor | 2011-04-04 11:59 | New Life
前回このお店を訪れたのは2月の中旬。
そして前回カバン持ちさんご夫婦と嬉しい出会いを果たしたのは去年のことだったなんて!
気づいたらもう4月だし、時の経つのは早いものです。

待ち合わせはウチのご近所さんのMa Dang Coul

※写真↓は前回に行った時のもの。

f0111926_11531497.jpg


私達のほうが家が近いんだから早めに出て席を取っておこう!と出発したら
パラパラッと小雨が降っていたのでCoryさんが傘を差し出してくれた・・・
ところまでは良かったのですが、傘の先が私の頭を直撃し、せっかくまとめた髪が台無し 涙
家に戻ってやり直したために、やっぱりお待たせしてしまいました。ゴメンナサイ

以前にお会いした時はリハビリセンターから退院して間もない頃で、
これから世間にどうやって馴染んでいけばいいのかと色々なことを模索中だったし、
憧れの人との初対面ですっかり緊張してしまい、頭の中が真っ白状態でした。

そんな4ヶ月前と比べると私なりの日常を送ることによりも落ち着きを取り戻し、
いっぱい笑ってリラックスして、とても楽しいランチ&おしゃべりを満喫できました。

ジョバンニさん、カバン持ちさん、ありがとうございました!



そしてまた頂きものまで。

f0111926_1232205.jpg


カバン持ちさんお気に入りのスウィートビネガー。
今度パンを焼いてから、頂いてみようと思います♪
[PR]
by chi_cor | 2011-03-29 17:04 | New Life
The fist time when I met her, I was at rehab center.
So it's been a while to see her again.
We gave each other a hug and I was surprised how tiny she is.
And then I remembered it. When I first started using the crutches, I was surprised my physiotherapist was almost same highs with me. And the building wasn't as big as I was thinking. Is it wheelchair magic?!



。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:




お声を掛けていただいたのは3月の初め頃。
なのに珍しく予定が立て込んでいて、やっとお目にかかることができました。

初めてお会いしたのは私がリハビリセンターでまだ車椅子を使っていた頃。
なので再会の瞬間にハグしたら、あまりの華奢さにビックリしてしまいました。
(不愉快な思いをさせてしまっていたらスイマセン!)

そういえばリハビリ中でも車椅子から杖に変わった頃にも、いつも担当してくれていた
セラピストが私とあまり背丈が変わらないことにすごく驚いたことがありました。
車椅子の視点だと、いつも人を見上げることになっていたからでしょうね。
建物も、天井の高い広々とした雰囲気だったのが少々狭苦しく感じられるようになって
「こんなところで生活してたんだ~」とちょっと悲観的になったり・・・



さてさて、今回ランチに向かったのはSilvia Hotel

f0111926_14402445.jpg


我が家にも近く行きやすいお店を選んでくださったのに、
私の方が後にお店に着いて申し訳なかったです。

二人で質問大会が繰り広げられて、楽しい時間はあっという間。
リハビリセンターで会った時、人見知りの激しい私は緊張しまくりだったのですが
Cecileさんの発する優しいオーラのお陰で今回はリラックスしてお話しすることができました。

今日はほんとにありがとうございました♪




お土産に頂いた日本のお茶。

f0111926_14503542.jpg


早速サクラ茶を頂いたのですが、袋を開けた瞬間にさくら餅の香りが芳しく
日本の春を懐かしく思いました。

美味しい貴重なお茶をありがとうございました!
[PR]
by chi_cor | 2011-03-26 17:16 | New Life
My sister left this morning. feel funny to not having her. I had fun with her.
When I came home, I found some hair cream she left behind with a letter.
She enjoyed Vancouver. She loved food. She is in love with baking!
Next time when we get together, we'll do home-made afternoon tea party!
It sound very excited and I hope she comes back soon :)




。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚



あっという間の10日間。とうとうまたお見送りをしなければいけない日になってしまいました。

f0111926_19364234.jpg


タクシーで空港へ向かい、チェックインを済ませたらお別れまでほんの1時間半あまり。

展望台に上がると、厚い雲に覆われた今にも雨が降り出しそうな
どんよりとした空が見えました。

f0111926_19374229.jpg


ショップ前にある撮影ポイントは要所要所きちんとおさえながら 笑

f0111926_1941577.jpg


f0111926_19421492.jpg


f0111926_19425016.jpg


「帰りたくないなぁ~」 とつぶやく妹を最後にもう一枚。

f0111926_19473817.jpg



ゲートを通りぬけた妹といつまでも手を振り合ってお別れしてきました。


f0111926_20145369.jpg


「一人になるの寂しいわぁ・・」と口を尖らせる妹を見ていると、一緒に帰ろうかなぁって
気に思わずなってしまいました 汗 もういい歳した大人なんだけどいつまでたっても妹は妹。
そんなこと言われると心配になってしまいます。これって親から見る子供の系図と同じ?!

5年ほど前だったか、仕事の展示会で京都に行ったときにバイトでついて来た妹。
急用で私が会社に(大阪)戻らなければならなくなって先に現場を離れたのですが
「あの子、一人で家に帰れるかなぁ~」と心配でたまらなかったのを今でも覚えています。
京都から実家までは乗換えが2回もあるので、迷子にならないかと心配しました。 笑




家に着くとヘアトリートメントと美顔パック、そして手紙が置いてありました。

f0111926_20142545.jpg


妹はこの後、大阪に帰ったら月末には東京へ引越して、新しい環境で新しい夢に向かって
新しい生活を始める予定をしています。誰しもゼロからのスタートを切るには
先が見えないだけに不安も沢山あり、相当のパワーが必要だろうと思います。

疲れた時や、ふっとした瞬間にでも、このカナダでの休暇のことを思い出して
また頑張ろうー とでも思ってくれたら嬉しいかな。

また一緒に美味しいもの作って食べようねー

f0111926_11541672.jpg

[PR]
by chi_cor | 2011-02-15 11:10 | New Life
Cory and I went to Vancouver Airport this morning.
Yes!! To pick up my sister from Japan!
We had haven't see her for 2years. wow... doesn't feel like it though..
She got us BATTERA which is mackerel sushi.([BATEILA] mean little boat in Portuguese)
Looks strange but it's so delicious!!

She'll stay for 10days and we're gonna have so much fun together :)



。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚



母をお見送りしてからあっという間に3週間が経ちましたが、
今日再びバンクーバー空港へやって来たその訳は・・・

f0111926_1201847.jpg


妹のお出迎え♪

f0111926_122589.jpg


遠~い昔に私がワーホリでNZ滞在中に、1ヶ月ほど遊びに来た妹を空港まで迎えに行った
時のことを思い出しました。NZ南島をバックパッカーを点々としながら1週間ほどかけて
車で周ったのですが、あれが二人で旅をしたのが最初で最後。

今回はバンクーバーに10日間滞在予定と時間も限られていますが、
久しぶりに姉妹二人の時間を(Coryさんはお仕事だし)楽しみたいと思っています♪




。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚



何か欲しいものはないか?と聞かれたので、以前pimspimsさんのところで見た
鯖の棒寿司がとーっても美味しそうだったので、頼んで買ってきてもらいました♪

f0111926_12152882.jpg


こんなパッケージだったかな?と思ったらpimsさんは築地寿司岩の棒寿司で
私達が今回食べたのは京樽というお店のものでした。

手渡された棒寿司はズッシリと重みがあり、ありがたみも倍増です。

f0111926_12173152.jpg


通常より少し分厚めの白板昆布ともう一枚歯ごたえのある昆布に包まれた
身の締まったしめ鯖は肉厚もあって食べ応えあり。

f0111926_12242666.jpg


やっぱり日本のお寿司は美味しい!
思い出したらまた食べたくなってきた~



もう一つ重い手荷物から出してくれたお土産は、私のリクエストした豆大福。

f0111926_12362130.jpg


こちらは変わりどころの塩豆大福。2個しか残っていなかったのを買い占めてきてくれました。

f0111926_123724.jpg


源 吉兆庵という和菓子屋さんで、全く知らなかったのでHPチェックしてみたら
海外にも進出しているくらい人気のお店だったんですね。

お寿司でお腹がいっぱいになったので、後ほど頂くことにしました♪




↓これは妹らしいお土産の代表。

f0111926_1242980.jpg


あと1ヶ月ガマンしてから食べるように とのこと。 笑
[PR]
by chi_cor | 2011-02-04 11:23 | New Life
早いもので母がバンクーバーに来てからあっという間に2週間!
その間、お天気に恵まれたのは今日を含めて2日のみ・・・

「海と森(スタンレーパークのこと)が見たい」というのでまずはCoal Harbourを散策。

f0111926_1423185.jpg


遠くに頂上に雪の積もった山が連なるのが見えました。

f0111926_14233538.jpg


f0111926_14225034.jpg


さすがは冬。水辺に来るとやっぱり寒いー

f0111926_14235383.jpg


スタバのサインが見えたので、ちょっと休憩することに。
立ち寄ったのはThe Westin Bayshore
可愛いクリスマスツリー達がお出迎えしてくれる広々としたエントランス。

f0111926_14262023.jpg


その奥にもずっと沢山のツリーが飾られていました。

f0111926_14272080.jpg


そして母が引き寄せられるように(笑)近づいていったこちらのお店。

f0111926_14282270.jpg


はい、ジュエリー屋さんです。
こんな立派なホテルの宝石店、きっと目を見張るようなお値段なんだろうと思っていたら
「あれれ?ゼロが一つ抜けてるんじゃないの?」

これまた吸い込まれるようにお店に入って価格を確認してみると、表示に間違いはないとのこと。
どうやら倒産してしまったお店から宝石を買い取っているそうで、
普通のジュエリー屋さんとは仕入れのルートが違うのでこんな価格で販売できるそうです。

店員さんの説明を、母に日本語に直していると「あれれ?」と。
こちらのスタッフさんも日本人でした 笑

せっかくなので、クリスマスプレゼントに母にネックレスとピアスをプレゼント。
私もピアスとブレスレットを買ってもらいました♪

なんとも偶然見つけた素敵なジュエリー屋さん。
ご近所さんなんで、これからちょくちょくお世話になることになりそうです♪




f0111926_14363854.gif
The Westin Bayshore
CAFFERATA'S at the Bayshore Hotel
1601 Bayshore Drive, Vancouver
Tel: 604-681-7114
1F スターバックス横



。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚



楽しいショッピングの後は腹ごしらえ♪
先日のフライドポテトが気に入った母が、もう一度食べたい!!と切望したのでリピです。

cardero's

席に着いてメニューを見ていると、私達の席の上でガチャーン!!!と大きな音が。
ウェイターとバスボーイがぶつかって、テーブルから下げてきたグラスでいっぱいのトレーが
見事に母の上に落下してビショビショに!!!

なんてことー!
慌てたウェイターさんがテーブルを拭きだした。
えー!母を先に拭いてくれー!!!と思って私が母にナプキンを差し出しました。

なんとか綺麗になった母。気を取り直して再びメニューに戻りました。
するとまた、私達の席の目の前でガチャガチャガチャーン!!!と大きな音が。

今度は別のバスボーイが、テーブルのセッティング中に綺麗なカトラリーとお皿を
床にばらまく始末。皆クリスマス明けで疲れてるのか?!
それにしてもちょっと不信感を抱いてしまいました。

母を顔を見合わせて苦笑い。そしてまたメニューに戻り悩んでいると
私達の担当のウェイトレスが近づいてきました。
とりあえずお水を頼んだら、なみなみに注いだグラスを持ってくるものだから、
テーブルに置こうとした瞬間にバシャッ!とこぼれてメニューがビショビショ。

本気で一瞬、出ようかしら?と思ったのですが、大人気ないかなとガマンガマン。。。。。。




しばらくすると母のSmoked Meat Sandwichが登場。

f0111926_14523872.jpg


母の口にあったらしく、とっても美味しい♪と食べてもらえました。
ポテトも前回同様、相変わらず美味しかったそうです。


私はあまりお腹が空いてなかったのでカップのシーフードチャウダーを。

f0111926_1454522.jpg


こちらは蟹肉がタップリ入って美味しかったです。



さて、数々の失態が続いたのでお会計の際にちょっと期待したのですが
まーったく何もサービスナシで、100%そのままのお支払いでした。

ふん、こんなものかっ 
やっぱりあの時にお店を出てたらよかったかなぁと思っちゃいました。



。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚



気を取り直して次に向かったのがStanley Park。
こちらでも空の青さが気持ちよく、ゆっくりとお散歩を楽しめました。

f0111926_1502471.jpg


f0111926_1504695.jpg


f0111926_1511080.jpg


f0111926_15127100.jpg


f0111926_1514755.jpg


f0111926_152538.jpg


気がついたら夕日を眺めることができる時間に。
思えばゆっくりと二人で外をブラブラ散策したのなんて、何年振り?

貴重な晴れの日を存分に楽しんだ一日でした。
[PR]
by chi_cor | 2010-12-28 16:10 | New Life
待ちに待った今日この日♪

スカイトレインでバンクーバー空港へ向かうのは、私は今日が初めて!
Coryさんは自分の両親や私の母の送り迎えに何度か来ていたので慣れたもの。

前夜の天気予報から、雨の中をずぶ濡れになって母を迎えに行くのか~
と憂鬱だったのですが幸い雨もなく、逆にちょっと太陽が出てきそうな雰囲気までも!
このまま母を連れて帰るまでお天気でいてほしいと願いつつ・・

そしてあっという間に到着!

f0111926_6162314.jpg


ダウンタウンからだと普通の2ゾーンチケットで乗車できるのに、
この空港駅のマシーンで(帰りの)チケットを買うと通常の$5増しなんですよね!
こんなところでこんなお金儲けの仕方をするとは、ちょっとズルイ気もするのですが・・



空港駅改札を出て左に行くとDomestic、右から出るとInternationalに行くそうです。
結局どちらから出ても空港内で繋がっているのでダイジョウブ♪
と案内の人は教えてくれましたが。

f0111926_6171036.jpg





飛行機の到着まで30分ほど時間があったので空港内を探索することに。

壁に吊るされたクリスマスツリーには、地元の子供たちが手作りしたらしいオーナメントが
沢山飾られていて可愛かった♪

f0111926_6215932.jpg


3FのホテルFairmontlに程近いエントランスには、石で作られた旅行カバンが無造作に。

f0111926_6385012.jpg


↓この大きな彫刻を見た時、なんだかカナダという国を目の当たりにしたようで
それを見上げていると初めてワーホリで来た時のことを思い出し、懐かしい気持ちになりました。

f0111926_639433.jpg


再び2Fに降りて、出口付近でまだかまだかと首を長くして母との再会を待っていると、
3Fから子供たちのクリスマスソングが聞こえてきました。
が、このときの私は涙を流さない練習をしていて全く耳に入ってきませんでした 笑




母の飛行機は予定時刻より5分送れて無事に到着し、
それから40分ほどで私達の前に元気な姿を見せてくれました。

f0111926_731866.jpg


伊丹発の飛行機に乗ったとき、アテンダントさんに荷物を上の棚に入れてくれるように頼んだら
「私、腰が痛いから無理だわ」って断られたそう。
なんとも、そんなこと言うアテンダントさんも存在するんですね~、ビックリ。

だけど今回は親切な日本人女性に何度も助けられつつ、楽しいフライトだったようです。
その調子でカナダもいっぱい楽しんでもらおうと思います。
[PR]
by chi_cor | 2010-12-13 14:05 | New Life
先日のBirthday Partyで知り合った
Kさん&Mさんカップルにクリスマスパーティへ誘われ出かけてきました。

向かった先はGranville Island

f0111926_10532847.jpg


パーティは6時からだったので5時ごろ家を出たのでバスが混んでるんじゃないかと
心配でしたが意外や意外。帰宅ラッシュはもう過ぎちゃったのでしょうか。
車内はガラガラで、予定より早く現地に到着しちゃいました。

f0111926_10562478.jpg


バンクーバーに来て早1年以上が経ちますが、夜のGranville Islandは初めてかも!
朝から降ったり止んだりの激しい雨はすっかり上がってしまい、
心地のよい外気が気持ちいいと感じられる程度の寒さで
久しぶりの夜の外出も楽しく感じられました。



Granville Islandにコンクリートを作る工場があったなんて!!

f0111926_114881.jpg


あまりにキレイなライトアップがされていたので吸い寄せられました 笑
ちゃんとクリスマスソングにあわせてスノーマンも踊ってましたよ♪




到着したのは、その名もGranville Island Hotel

f0111926_1153073.jpg


そしてパーティ会場はDockside Restaurant

f0111926_117537.jpg


到着して初めて気づきました。
ここ、1年前に履歴書送ったことあるところだったー! と 笑

今回お呼ばれされたこのパーティはBCPA主催のクリスマスパーティ。
メンバーになると(年会費 一人$5)無料でこういったイベントに参加できるそうです。
今回はフィンガーフードのビュッフェスタイルで、リハビリセンターで見たことある顔ぶれや
全く知らない人も沢山いて、なかなか面白かったです。

このレストラン、景色がとってもキレイでフードもなかなか美味しかったので
今度はプライベートでも食べに行ってみたいです。




f0111926_11121621.gif
Dockside Restaurant
1253 Johnston Street, Vancouver, BC
Telephone: (604) 683-7373
open for breakfast, lunch, dinner
Wheelchair accessible : O
[PR]
by chi_cor | 2010-12-09 21:48 | New Life
Coryさんが仕事から帰ってきて、ちょうど下着姿になったところで
ピンポーン とインターホンが♪
超~慌てて応えるCoryさんのうろたえ様がおかしかった 笑



オンタリオから少し早めのクリスマスプレゼントが届きました!

f0111926_9531247.jpg


送り主はムーティフルライフのpimspimsさんでした。

pimspimsさんとお会いした
のは、もう1年以上も前のこと。
バンクーバーへ引越しが決まった際、段ボール箱集めをしていることをブログに書いたところ
ご親切にお休みの日にわざわざ家まで届けてくださったのでした。
その節は大変お世話になりました!

早速あけてみるとクリスマスカードが2つ??

f0111926_100142.jpg


なんと左はムーちゃんお手製のクリスマスツリー!

f0111926_101960.jpg


センスも良くてとってもキレイに仕上がっていて、これを一人で作ったなんてビックリ!
手先が器用なのは、きっと母親ゆずりなんでしょうね。
裏には手書きで応援メッセージも書いてあり、すごーくすごーく嬉しかったです。
ムーちゃん、ありがとうー!



こちらはpimsさんお気に入りのルイボスティとクリスマスフレーバーティ、
そして初めて目にした耳にした粉末のハチミツ。

f0111926_1045776.jpg


ちょうどうちの紅茶葉がきれそうだったので、助かりました。
ありがとうございます!




これもpimsさんお気に入りの
ブールミッシュの塩キャラメルバームクーヘン!

f0111926_1085960.jpg


旦那様が日本に出張の際に私の分までお持込してくださったそうです。
この場を借りて、旦那様にも再びお世話になってしまいスイマセン・・
塩キャラメル味なんて粋なもの食べたことないのでとっても楽しみです♪


ブールミッシュといえば、日本に住んでいた時はいつもシブーストばかり食べていたっけ~
懐かしい・・・

Coryさんに見て見て~!! と箱をクネクネ躍らせて見せると
「あ~!!!!!」と雄たけび。 なんとも偶然?!
ちょうどバームクーヘンを食べる夢を見たらしいのですが、夢に出てきたものは
ペラッペラのバームクーヘンで、頂いたものの1/3ほどしか厚みがなかったそう 笑

「お腹すいた~・・ 食べたいなぁ~・・」 というので早速切り分けてみました。

f0111926_10213788.jpg


ん~、美味しい♪
ちゃんとしたバームクーヘンなんて食べたのは久しぶり。
濃厚でしっとりした生地なのに、甘すぎず上品な味。
さすがは日本の洋菓子だけある!!!

再びpimsさん一家のホンワリ温かい愛情をいっぱい感じて幸せになりました。
素敵な贈り物をありがとうございました!
[PR]
by chi_cor | 2010-12-08 15:57 | New Life