カテゴリ:Homebrewing( 3 )

Finally! The beer is ready!! We did the tasting test at home. When we were pouring the beer, we were wondering why it's dark color??? Because we made pilsner. And it was kinda flat.... And later that night, we found out it wasn't the beer we made!! oops. So next day, we got right one :) It was not a super good beer, but still beer is beer. We are ready for the next one!


。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚


できたー!!!と嬉しそうに抱えて帰ってきたCoryさん。
ついに、先日仕込んだ初・自家製ビールのテイスティングテスト。

f0111926_646844.jpg


冷凍庫でキンキンに冷やしてあったビアグラスで頂くことに。

f0111926_647930.jpg


ピルスナーを作ったはずなのに、なんだか茶色いんだけど・・・

泡も少し元気なさげでしたが、とりあえず乾杯♪

f0111926_6482431.jpg


う~ん・・・なんだかフラットで気の抜けたビールのよう。
酸味と苦味がきつくてゴメンだけど美味しいとは言えない。 涙

ま、初めてなんだからしょうがないよ!次頑張ろうねー なんて声をかけて
励ましていたのですが、シュンとしたCoryさんはかなり落ち込んでしまいました。

すると夜中に、このビールを一緒に作った友達からメールが届き
間違って自分の作ったビールを渡してしまったことが判明。 笑


*****


ということで、翌日改めて初・自家製ビールのテイスティングテスト開催~!!
この日は、日本から持ってきた「泡まで美味しく飲めるビアカップ」で
我が家のパティオで夕焼けを眺めながら♪

f0111926_6555499.jpg


ピルスナーらしく半ば透き通るような少し緑がかったカラーです。(一安心♪)

f0111926_656163.jpg


そしてさすがの「泡まで美味しく飲めるビアカップ」のおかげで
フワフワの泡が、日本でよく飲んだジョッキビールを彷彿させます。

f0111926_657269.jpg


さて肝心のお味は。「不味くもなく美味くもなく」というのが正直な感想。
泡の程よい苦味から始まり、舌の上にホップの青々しい味が強く響き、
後口はさっぱりと。もう少しパンチがあればいいかなー。

Coryさんも「昨日のよりは美味しい」と控えめのコメントで、
次はどんなビールに挑戦しようかとワクワクしておりました。笑

ま、何はともあれ、自家製ビール第一号完成です。

ちなみに先日間違って飲んだビールは、CO2を足して活性化させて
味を手直ししたそうです。私には詳細はよく分かりませんが・・・
[PR]
Cory went over to his friend's house and made a beer!
He said it was quite easy. We have to ferment them for a couple of weeks.
I can't wait to taste it!!



。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚



先日購入した材料を持って、Coryさんがお友達の家でビールつくりを教わってきました。

こちらが預かってもらっていたモルトシロップ↓

f0111926_12521784.jpg


この日はお天気が良かったので、庭でビール作りをしたそうです。 笑

f0111926_1283296.jpg


まずはたっぷりのお湯を沸かしてモルトを入れて、wort(麦汁)作り。(写真:上真中)

f0111926_12155942.jpg


沸騰したら第一回目のホップを投入→45分煮る(写真:上右)
第二回目のホップを投入→15分煮る
第三回目のホップを投入→1分煮たら、クーリングの開始(写真:下真中)


こちらはイーストを発酵中↓

f0111926_12152375.jpg


イーストに↑のwort(麦汁)を入れて15分。※混ぜない!
イーストが完全に溶けるまで5分おきに1ozずつ混ぜていく。

粗熱が取れたwort(麦汁)に↑のイーストを混ぜる。


*****


ここからはお友達にお任せ中♪

Secondary Fermentation

1週間ほどしたら表面を泡が覆いだすので、そうするとcarboyと呼ばれる
大きなグラスボトルに入れ替えられるそう。


Bottling

そしてさらに1週間ほどしたらビールが落ち着き、色も透明がかってくるそう。
出来たかどうかの見極めは、ズバリ!試飲するそうです。

出来ていたら、ボトリングの開始。その際、ボトルに予め砂糖を入れておく。
ビールを注いだら素早くと蓋をして、常温で最低1週間寝かせる。
その間イーストが砂糖を分解し、それによってCO2が発生するのですが、
実はそれがビールを開けたときの「プシュッ」という美味しい音になり、
ビール完成の合図となるそうです。
[PR]
The first time I saw "homebrewing kit" was in NZ, at the supermarket. I was surprised you can make your own beer at home! But I didn't try it at that time. (I can't remember how much it cost but wasn't cheep!) And now, Cory's friend makes his own beer and he will give us a lecture. It will be a fun Summer ;)



。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚



かれこれもう17年も前!NZにワーホリで行ったときに、スーパーの棚に
「ホームブリューイング キット」が無造作に並んでいるのを見て驚いたことがあったけれど
貧乏ワーホリの私には、上手くいくかどうか分からないのに高いキットを買うことは躊躇され
結局そのまま再び家庭でビールを作ることなど思いもしなかったんだけど。

Coryさんの友達が手ほどきしてくれるということで、まずは材料を調達に。

Dan's Homebrewing Surpplies


f0111926_831562.jpg


店内には色々な種類のビールのレシピが置いてあって、それに沿って
必要な材料を買い揃えました。手始めに、一番簡単なピルスナーに挑戦することに♪
アルコール度が高くなれば高くなるほど作るのも難しくなるそうです。

Yeast

f0111926_8365666.jpg


ビールの種類によってイーストの種類も変えるそう。
他にも色々と要因はあるけれど、適したイーストを選ぶことも大切なんだそう。
いろんなフレーバーがありました。これ、パンにも使えるのかな?

Hop

f0111926_8375570.jpg


うーん、ビールの香りがする♪ 笑
でも美味しいビールの香りじゃなくて、青臭い感じかな。

malt extractも買ったのですが、こちらはお友達がキープしておいてくれるとのこと。
講習会が楽しみです。




f0111926_8433485.gif
Dan's Homebrewing Surpplies

692 Hastings St E, Vancouver
(604) 251-3411
Mon-Sat 10 am - 6 pm
Wheelchair Accessible : △
店内狭いので動きづらいですが、入れないことはないです。
[PR]