カテゴリ:Travel BC( 41 )

翌朝、母がカーテンを開けようとして色々なボタンを押しまくっている音で
目を覚ましたらすでに9時前!慌てて用意してORUに朝食に向かいました。

ここはいつ来ても(朝とお昼間は)真っ白で明るくて清潔感があります。

f0111926_103543.jpg


お腹が空いていたので早速、ビュッフェを楽しむことに。

f0111926_1037119.jpg


母: ここのオムレツのほうがウイスラーより美味しいわ♪

と喜んでおりました。

私はいつものスコーンを♪
前回は以前よりも小さくなって、パサパサで美味しくなくなっていたのですが
またサイズが変わったのか少し大きくなって、クオリティもまずまずでした。

昨日の夜にパーティで見かけたシェフ達も(当たり前だけど)しっかり働いていて
さっきまで寝ていた自分達がちょっと恥ずかしかった 汗

ご馳走様でしたー



そしてまたお部屋に戻って急いで荷物を片付け、チェックアウトして街探索にでかけました。
これといって何も決めていなかったので、あてもなくブラブラ歩いていたのですが
良いお天気だねー と空を眺めていたら目に入ってきたものが!
実は私達も未体験だったので、ちょうどいいや♪ と登ってみました。

Vancouver Lookout

f0111926_10433676.jpg


切符を買って、早速エレベーターに乗り込みます。

f0111926_10482918.jpg


思ったよりも早いスピードでどんどん上がっていくのでちょっとビックリ!

f0111926_10514171.jpg


あっという間に到着ー

f0111926_10543248.jpg


3人それぞれ思い思いに撮影開始。

f0111926_10545644.jpg


f0111926_10583281.jpg


f0111926_1055232.jpg


f0111926_10555065.jpg


f0111926_10562188.jpg


この展望台を何週クルクルしたことか 笑
あそこがチャイナタウンで、ガスタウンがそこでー、さっき歩いていたのがあそこ。
なんて、上から行ってないところも観光できてお得感あり。
バンクーバー全体をしっかり観察できて、意外と楽しめました♪




。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚




そして夕方。

f0111926_1123674.jpg


朝に登ったっきり、夕焼けが見たくてずーっと待ってました!!!

f0111926_1152951.jpg


と言うのは冗談で、同じチケットで出入りできると聞いて夕方に再び戻ってきたのです。

f0111926_1172059.jpg


f0111926_1175234.jpg


f0111926_1182079.jpg


f0111926_1183780.jpg


f0111926_1185892.jpg


f0111926_1191688.jpg



昼間も綺麗だったけれど、夕焼けもほんと素敵で必死で写真を撮りました 笑
ほんの一瞬の間で太陽が沈み、この後は空も真っ暗に変わっていきました。

母もあと数日で日本に帰国。
寂しくなるなぁ~・・・・






f0111926_10444871.gif
Vancouver Lookout
555 West Hastings Street, Vancouver
(604) 689-0421
October 4, 2010 to May 8, 2011
Viewing hours are 09:00 a.m. to 9:00 p.m.
May 9, 2011 to October 3, 2011
Viewing hours are 08:30 a.m. to 10:30 p.m.
Holiday Hours
Dec 31st - Jan 1st: 10:00 a.m. to 6:00 p.m.
[PR]
by chi_cor | 2011-01-09 18:31 | Travel BC
ラウンジで軽く飲んで、お部屋で美味しいコーヒーを飲みながら
Restaurant Makeoverを楽しんだら、パーティ用の衣裳に着替えていざ出陣!

7時から8時半までフードがサービングされると聞いていたので
開始ちょうどにパーティの行われる3Fのボールルームへ向かったら
結構な人がすでに集まっていて、かなりの賑わいにちょっとたじろいでしまいました・・

f0111926_1263029.jpg


※仮装っぽい衣裳を着ている人達は、パーティを仕切る係りの方のようです。

f0111926_12155311.jpg


中に進んで行くと、様々なデザートが私達に微笑みかけてきますー♪

f0111926_1291137.jpg


でもとりあえずメインを先に食べなきゃねー とキョロキョロしていると
お友達のChef Muryが見えました。カメラを向けるとポーズもとってくれました 笑

f0111926_12144128.jpg


そのお隣には豚の丸焼きも!

f0111926_12152990.jpg


なぜかピンクに光るこちらのテーブルはサラダバーでした。

f0111926_12162188.jpg


ホールに入ると空いているテーブルを見つけたので、そちらを陣取ってお食事タイム。

f0111926_12181899.jpg


なぜかここもピンク色の照明で、フードもまともに写せませんでした 汗

f0111926_1232593.jpg


Coryさんのお仲間さん達が、わざわざ声をかけに来てくださったり、
一人で会場をウロウロしていると突然話しかけて自己紹介をしてくださったり。
車椅子に乗ってる人って私しかいないので「Coryの奥さんです」って看板しょってるようなもの 笑
初めて顔を合わせる人がほとんどでしたが、皆さん本当に優しい良い人ばかりでした。




そうこうしていると、ドーン!!!という大きな太鼓の音が聞こえたと思ったら
どこからともなくドラゴンが出現し、見事な舞をとても近くで鑑賞できました。

f0111926_12322674.jpg


f0111926_12325677.jpg


f0111926_12331290.jpg


次に登場した派手なおじさん・・・実はこの方が建物の所有者で
誰も逆らうことのできないお偉いさんでしたー!

f0111926_12373314.jpg


どうしてドラゴンなのかというお話や、この一年を振り返って、Best of the yearの発表
などなど進行されていき、楽しみにしていたプレゼント発表は見事はずれで終わりました。

ただし!外れたのは母と私のチケットで、Coryさんの持っているスタッフ用チケットの抽選は
会場の外のボードに貼り出しするので各自でチェックしてくださ~い とのこと。
(後でチェックしたらCoryさんの番号を発見!でも何が当たったかは後日発表だそう・・)


その後、会場はディスコへと早代わり、

f0111926_1241589.jpg


大人達はお隣のカジノへと移動をし、

f0111926_1243439.jpg


ワインとビールで喉を潤し、デザートまでしっかり食べてお腹もいっぱい。
慣れないパーティと立ちっぱなしで母は疲れて一休み☆

f0111926_1245177.jpg


Coryさんは飲み足らず再びドリンクバーで列に並びます。 笑

f0111926_12472233.jpg





母は11時頃にドーナツお土産に持って部屋に戻り、ジャクジーを楽しんで就寝。
私達は12時半ごろまで飲み続け、お仲間さんたちに挨拶して退散ー。

f0111926_12495782.jpg

[PR]
by chi_cor | 2011-01-09 00:55 | Travel BC
ウィスラーから戻ってからもずっとお天気の続いているバンクーバー。
今日は用があって、ダウンタウンの方までお出かけです。

f0111926_14492449.jpg


お天気がいいのでCoal Harbourを3人でテクテクと。

f0111926_1449422.jpg


通いなれた道なので、ここからなら母も一人でダウンタウンまで歩けます。

f0111926_14495720.jpg


陽だまりが気持ち良さそう~ だけどやっぱりまだ寒い!!

f0111926_14501218.jpg


虹が出ているのをCoryさんが発見☆

f0111926_14515689.jpg


空に出ている虹は見たことがあるけれど、虹の出どころを見たのは初めてかも!

f0111926_14563954.jpg


1時間ほどかけて歩いて辿り着いたのは、そう、またしてもフェアモント 笑
しかし今回はいつもとちょっと違うのです。

実は、Fairmont Pacific Rimオープン1周年記念スタッフパーティ♪

f0111926_1562456.jpg


ということで、スタッフさんはもちろん無料で参加 プラス ドリンクチケット2枚付き。
母と私はチケットを購入して参加させてもらえることができました。
そのチケットの上部には番号が印字されていて、これで景品も当たるとか。

パーティは夜7時から朝1時までの6時間。
フード、ドリンクはもちろん、カジノやディスコも設営されるとか。
そして今夜は特別。ホテルにお泊りも許されているのです!!
(通常、スタッフは勤務ホテルに宿泊できないルールになっているそうです。)

チェックインが3時からなので、ラウンジでランチしながら時間を潰すことにしました。





。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚





Fairmont Pacific Rim Lounge

f0111926_15155245.jpg


(あ、Fumiさん!先日ORUにいたイケメン君はラウンジに移動になりましたよー♪)


まずは オイスター3種

f0111926_15184263.jpg


奥から カリフォルニアロール と スパイシーツナ

f0111926_15193550.jpg


お腹すきすきCoryさんのために プーティーン

f0111926_15201793.jpg


まだもうちょっと食べたいねー とメニューを見ていたら、またしてもこんな品々が。

鮪のたたき と 豆腐&お味噌 の握り寿司

f0111926_1523062.jpg


デザートの盛り合わせ

f0111926_15235766.jpg


もう行くのが申し訳ないくらい、いつもいつもサービスしてもらってます。
っていうか行き過ぎなのかしら?!


でも実は、今度行く時はラウンジのアフターヌーンティを狙ってます☆
(ってまた行くつもりです 笑)
ここのハイティーはちょっと違う工夫がしてあるそうで、
後ろの席でお姉さん方が美味しそう~に食べてるのを横目でチラッと見てきました。

来月に妹が来た時に予約入れてもらおうかな♪




さてあんまり食べ過ぎると夜のパーティに響くので、そろそろお部屋に行きますかっ





。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚




今夜のお部屋は11階。
扉を開けると見慣れた風景が~♪
始めてきた時の大感動
を思い出す・・・

f0111926_15375456.jpg


※このスタイルのお部屋にツインベッドを置いているタイプがないらしく、
Coryさんはリビングのソファベッドで寝ることを選択したのでした。



ふと外を眺めると、あの虹がまだ出ているではありませんか!

f0111926_15304527.jpg


初めに見つけたときから2時間も経つというのに、驚きました。
これは何かいい事ある予感?!
[PR]
by chi_cor | 2011-01-08 16:46 | Travel BC
ウィスラー滞在も4日目、とうとう最終日を迎えました。

Peak to Peakも乗る予定にしていたのですが初日はゴタゴタして頭が回らず、
2日目&3日目はお天気が悪くて結局チャンスを逃してしまいました。 涙

アクティビティらしいことは一切できずじまいで、
飲んで食べて寝てお風呂に入って の繰り返しで典型的なお正月の過ごし方・・・
ウィスラーまできてそれで良かったのか?という疑問も残りますが
久しぶりに母と一緒に旅行ができてよかったよかった ということで。


11時チェックアウトなので、とりあえず朝食を。

f0111926_1334442.jpg


初日はクレープ、2日目はフレンチトースト、今日はワッフルが出ていました。
ドライフルーツとメープルシロップをたっぷりかけて頂きました♪

予定ではこの後はウィスラービレッジをブラブラしようと思っていたのですが
外は生憎、4日間滞在中で一番の大雪!!

f0111926_16142841.jpg


チェックアウトの後は荷物を預け、ジャクジーでの~んびりと過ごしました。

f0111926_16205989.jpg


ひと汗かいてシャワーを浴びて、身も心もリフレッシュ♪




。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚




そうこうするとCoryさんがお腹が空いたというので、降り続く雪を眺めながらラウンジで腹ごしらえ。

f0111926_1624875.jpg


ジャクジーでしっかり汗をかいたので、しっかりと水分補給。

f0111926_1341444.jpg


よっぽどお腹が空いていたのでしょう 笑
Coryさんは一人でしっかりバーガー。

f0111926_13423140.jpg


母と私はおつまみにシェアでナチョスを。
つい昨晩はもうチーズはいらん!って言ってたのに!!!

f0111926_1343447.jpg


これまたサイズが半端じゃなくでかい!
そして律儀にもしっかりレイヤーになって、チップスの間にも
具とチーズがちゃんと入っていてどこを食べても平等にチーズが食べられる!
お皿からはみ出るほどに、こんもりと盛られた巨大ナチョス・・・
二人で半分食べるのがやっとでしたー





。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚




お世話になったホテルともサヨナラの時間。

f0111926_16214676.jpg


バスの時間が近づいて来たのでタクシーでホテルからバスデポまで移動。
バス停の目の前で降ろしてくれたのは良かったものの、車椅子で降り立ったそこは車道。
積雪のため車がスリップしてにっちもさっちも行かなくなっているところをバス登場!

バス停のど真ん中で立ち往生していたので怒られる~ と焦っていたら
運転手さんが降りてきて、バスに乗るかと聞いてきました。
いえいえ、私はGreyhoundで予約しているので・・と断ってまた移動しようとしたら
どうやらGreyhoundが車椅子OKのバスを確保できなかったので
別のバス会社に頼んで手配をしてくれたそうです。

f0111926_16224779.jpg


ということで無事にバスに乗り込むことができ、雪のウィスラーを後にしたのでした。

f0111926_145737.jpg



追記: 母はいつまでたってもWhistlerのことを 「ウイスラー」 と言って
どうしても小さいで 「ウィスラー」 と 発音することができませんでした。
[PR]
by chi_cor | 2011-01-06 18:31 | Travel BC
いよいよウィスラー最後の夜となってしまいました。
ディナーはどうしようか と考えたところ、初日に食べられなかった
チーズフォンデュがどうしても頭から離れなかったので(かなりしつこいです 笑)
コンシェルジュお勧めのウィスラーでNo.1(もちろんフェアモントを除いて)
だというフォンディが食べられるレストランへ行ってきました。

レストランまでは、車椅子でなければホテルのシャトルバスに乗車できる
と教えてくれたので杖をついて雪の中を出かけることに。

f0111926_1224507.jpg


ちょっとドキドキでしたがご親切なドライバーさん、レストランの真ん前でバスを止めてくれました。
ありがとうございましたー。

f0111926_11441112.jpg


ウィスラービレッジにあるBavaria Restaurant

f0111926_1148766.jpg


さすがはNo.1チーズフォンデュのお店。
店内はほぼ満席で大賑わい!しかもヨーロッパ系のお客さんばかり!!
期待も高まり、案内されたのはキッチンの目の前の丸いテーブル席。

f0111926_1151311.jpg


さっそくメニューとにらめっこし始めたのですが、何せこんな種類のお店に来るのは
私達みんな初めてなもので、先入観が邪魔したのか?????

フォンデュが食べたいのは決まっていたのですが、メニューを見たら
チーズフォンデュのコースはパンと野菜しかついてこない!!
後で落ち着いて考えたら、オイルやブロスのフォンデュだと自分で調理できるから
シーフードやお肉もセットになってるんですねー。
家でフォンデュする時は、茹でた海老やソーセージなんかも用意するから
てっきりそういうものもオーダーできると思い込んでました。

それでモタモタしてたらオーダーするのに時間がかかってしまいました・・・汗



で、結局 えーいっ!!!
と勢いでオーダーしたら、テーブルがいっぱいになっちゃいました。

f0111926_120299.jpg




串の先にバゲットをぎゅっと突き刺して、お鍋の中を底からグルグルかき混ぜて、

f0111926_1224327.jpg


お皿の上で串から外してフォークに持ち替えていただきます♪

f0111926_126879.jpg


濃厚~!!!美味しい~!!!

お鍋の中ではこれでもかーってほどのトロトロのチーズも、
お皿の上に置いた途端にピタッ!とトロトロするのを止めちゃうんですね。
その現象が面白くって、恐ろしいほどに食べ続けてしまいました。

3人で必死に食べたけれど、1/3程のチーズがまだお鍋に残っていました。
ウェイターさんが覗きに来て「まだ残ってるよー!」とあおるのですが
もうギブアップー!!!

しばらくチーズは食べたくないです。汗


後ろのカップルが食べていたschnizelもかなり美味しそうだったなぁ~

しかしもしまた次回があるのであれば、やっぱりフェアモントのチーズフォンデュが食べたいな。

f0111926_12123486.jpg





f0111926_12144126.gif
Bavaria Restaurant
101 - 4369 Main Street,Whistler, BC
Phone 604-932-7518
基本はディナーのみの営業。
wheelchair accessible : O
店内はOKですが、お店の前に10段くらい階段あり。
どこか別ルートからアクセスできたのかな??
[PR]
by chi_cor | 2011-01-05 22:37 | Travel BC
な~んにもしてないのにあっという間に3日目です。
そしてこの日は前日にも増して吹雪いていました。

f0111926_1043578.jpg


明日もどうやら荒れるようで、帰りのバスがちょっと心配・・
といか、バス停まで無事に辿り着けるかが心配だったりして。

f0111926_1044218.jpg


ロビーに下りると、クリスマスツリーの撤去作業が始まっていました。

f0111926_10443897.jpg


ツリーのある風景に慣れていたので、撤去されるとガラ~ンと寂しいロビーとなりました。

f0111926_1046416.jpg





さて、朝は再びThe Wildflowerにてビュッフェ。
ウェイトレスさん、寝ぼけていたのでしょうか?それとも大サービス?
オレンジジュースをなみなみとと注いでくださいました。 笑

f0111926_10414879.jpg


アフターヌーンティで食べたスコーンがとても美味しかったので
今日は朝食でも挑戦してみたら、ちょっと食感が違ってたけど美味しかった♪

f0111926_1049039.jpg



朝食後はまた水着に着替えてジャクジーへ。
今日は頭に乗せたタオルの上にも雪が積もりましたよ。

f0111926_10491822.jpg


午後になってもさらに雪は降り続き、スキーヤーやボーダーさん達は
さぞかしパウダースノーを楽しんでるのかな と羨ましくなりました。

f0111926_10493377.jpg







。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚




午後になり、二人がお腹が空いたー というので
ホテルの地下にあるアッパービレッジの通りに面したPORTOBELLOに行きました。

f0111926_10573818.jpg


店内はスキー場によくあるロッジ風の建物で、広々とした造り。
入って左がショーケースやカウンターで、右手の階下や奥は全て客席です。

f0111926_1058486.jpg


手前でフードのオーダーをして奥のカウンターでドリンクとお会計。

f0111926_10595850.jpg


初めは仕組みが分からなくって、オロオロと他のお客さんの
動きを観察してました 笑

ショーケースにはいろんな種類のカップケーキやスイーツも並んでました。

f0111926_1171839.jpg


レジカウンターの後ろにはマフィンやデニッシュもあって甘~い誘惑が沢山!!

f0111926_1183092.jpg


母とCoryさんはピッザセットにビールをオーダー。

f0111926_1194960.jpg


Giovaneとは比べ物にならない!ピッザだそうで残念。
母も「その辺のデリバリーのピッザの方が美味しいわ」との感想でした。

朝焼いてそのまま置いてあったのか、ピザがとても固かったそうです。
冬だから?クオリティが下がってしまうのでしょうか。

でもそろそろ和食が恋しくなってきた私達3人でした。



f0111926_17354378.gif

Portobello Market & Fresh Bakery

Hours Of Operation:
Every day from 7:00 a.m. to 5:00 p.m.
Dress Code:Resort Casual
wheelchair accessible : O
[PR]
by chi_cor | 2011-01-05 10:39 | Travel BC
2日目の夜、先ほどのアフターヌーンティも胃に残っていたこともあり
飲みながら軽くつまもう と再びラウンジにやって来ました。

The Mallard Lounge


f0111926_11582970.jpg


手始めにチーズの盛り合わせとお肉の盛り合わせ。

f0111926_11593861.jpg


お向かいにあるWildflowerのメニューからもオーダーできると聞いて
シェアできそうなものを追加オーダー。

ブルスケッタ

f0111926_1221590.jpg


お豆入りのブルスケッタなんて初めて。

タイガーシュリンプ

f0111926_1252921.jpg


こちらはココナッツカレー風味の海老。
もうしつこいくらいに何度も言ってますが、これまたプリップリでした♪



ふぅ~、、こうしてまたお腹をいっぱいにしてしまいましたー
ご馳走様でした♪

f0111926_127394.jpg



f0111926_17354378.gif

The Mallard Lounge

Hours Of Operation:
Food Service 11:00 a.m. to 1:00 a.m.
Cocktail Service 11:00 a.m. to 1:00 a.m.
Sundays 11:00 a.m. to 12:00 a.m.
Dress Code:Resort Casual




。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚





このまま部屋に帰ったらダメだ!!と、ちょこっと館内散策へ。



バンクエットホールにあった天窓にまで届く巨大クリスマスツリー。

f0111926_12284140.jpg


ホールにあった可愛いエントランスのバスルーム。

f0111926_1229562.jpg


地下にあるお土産屋さん通り。

f0111926_12292680.jpg





なんだか食べてばっかりの一日だったような気がするけれど、
冬のリゾートのんびり大満喫の2日目のウィスラーでした。

f0111926_1222718.jpg

[PR]
by chi_cor | 2011-01-04 21:49 | Travel BC
中途半端な時間になってようやくお腹が空いてきたので
ホテルのラウンジでアフターヌーンティを頂くことに。

お天気のせいか、結構混雑していましたが、なんとか
外の景色を眺められる窓にほど近い席を確保♪

f0111926_10565812.jpg


母はアフターヌーンティ初体験。
ケーキがいっぱい食べられる!と喜んでオーダーです。 笑

まずはベリーの盛り合わせ。

f0111926_1058093.jpg


確かエンプレスでもこのベリーの盛り合わせがでてきたな。

そして首を長~くして待っていると、や~っと出てきてくれました。

f0111926_112183.jpg


一番上にドドーンと大きい目サイズのスコーンが。
真ん中にサンドイッチ3種/ハムサンド、ビーツサンド、スモークサーモンサンド
一番下にケーキ類/レモンカードのタルト、チョコいちご、プロフェットロール

f0111926_115087.jpg


「ここでアフターヌーンティする人は少ない」と聞いてはいたものの
ちょっと寂しいハイティー(じゃなかったのか?!)で、
「写真と全然ちがうやん」と、母も少し残念そうでした。



言葉少なめにアフターヌーンティを楽しんでいると、
バンドマンが2人やってきて、目の前でセッティングを始めました。

f0111926_1164460.jpg


ありゃ、もしかして特等席だったかしら?なんて話していたら
早速に演奏が始まりました。

f0111926_11465422.jpg


なかなかイケメンのお兄さん二人、笑顔も素敵でいい感じ。
ただ席があまりにも目の前すぎて、演奏中に席を立ちにくかったなぁー 汗




f0111926_17354378.gif

The Mallard Lounge and Terrace

Hours Of Operation:
Afternoon Tea 2:00 p.m. to 4:00 p.m.
Dress Code:Resort Casual
wheelchair accessible : O
[PR]
by chi_cor | 2011-01-04 15:49 | Travel BC
遅めのお腹いっぱいの朝食後は、散策にでかけて腹ごなし。

ホテルのある地域はBlackcomb側のアッパービレッジ。
裏口から出るとすぐそこがビレッジのショッピングエリアになっていました。

その通りにあるこのカフェPORTOBELLOはフェアモントに属する店舗。
パシフィックリムで言うとGiovaneに当たる存在。
滞在中に一度は挑戦する予定です♪

f0111926_1054921.jpg


この辺りは夏の方が活気があるのかな?
ブラブラ歩いているとあっという間にスキー場へ出てしまいました。

f0111926_1035432.jpg


そしてまたブラブラ歩いているとあっという間にホテルへ戻ってしまいました。 汗

f0111926_10162328.jpg





。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚




いつも旅行に出ると「あれを見なきゃ」「これは食べなきゃ」「あそこに行かなきゃ」
などとバタバタと走り回って、シャッター切って、大忙しに時間を過ごすのですが
今回の旅の目的はリラックス。スキーやスノーボードは来年の冬までとっておく事にして、
昼間っからジャグジーに入って優雅にのんびりくつろぐことにしました。

更衣室の中は、木を基調にモノトーンで上品な作りになっていました。

f0111926_10373569.jpg


昨日の快晴の中のジャクジーはこんな様子だったのですが↓

f0111926_10404473.jpg


今日は雪の中、頭にタオルを乗せて入浴です。

f0111926_10414064.jpg


ジャクジーに入っていると、ウェイターさんが注文を取りに来てくださいます。
雪景色を楽しみながらビールでカンパイ♪
う~ん、贅沢極まりない至福のヒトトキです。


ちなみに中にもジャクジーが1つあります↓

f0111926_1040261.jpg


サウナ、スティームルーム、温水スイミングプールなどもあり
宿泊客のみ利用可能となっていました。

私達は利用しませんでしたが、ちゃんとジムも完備です。

f0111926_104852100.jpg

[PR]
by chi_cor | 2011-01-04 13:56 | Travel BC
昨日はバンクーバーからウィスラーまでピーカンのお天気だったのに
今日は山の頂上には雲がかかり、上の方では雪が降っている様子。

f0111926_9331068.jpg


エレベーターホールの窓から撮影中。

f0111926_9333445.jpg


3人それぞれカメラを持っているので先に進むのに時間がかかります。 笑

f0111926_934244.jpg






。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚。.:*:・゚




さてさて朝食♪
昨夜ディナーを食べたのと同じレストランで朝食ビュッフェを食べました。

The Wildflower - Alpine Breakfast Buffet

f0111926_9363671.jpg


テーブルにはボードに乗ったお砂糖、ミルク、ジャム、ピーナッツバターなどの
可愛いセットがあり、何とも気に入ったのがこのマグカップ。
持ち手のところに一ひねりあり、母と共に一目ぼれ♪

以前は販売もしていたそうですが、残念ながら在庫がなくなって
今は購入できないとのことでした。

朝食ビュッフェ、普段は朝ごはんもあまり食べないのに
こういうところに来るとついつい取りすぎ&食べすぎちゃうんですよね・・

f0111926_940427.jpg


ペイストリーはこれ以外にベーグル、トーストなどもありました。

f0111926_9401670.jpg


ソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグ、マッシュルーム、
ブレッドプディング、フレンチトースト、パンケーキ、スモークサーモン、チーズ・・
これでもほんの一部の写真で、撮りきれないほどの品数で目移りします。

f0111926_9435961.jpg


さらに奥のほうにはオムレツステーションも。
こちらは階段があったので、代わりに取って来てもらいました。

f0111926_9472767.jpg


左がCoryさんのプレート、右が私のプレート。

f0111926_948151.jpg


昨晩に引き続き、朝から思いっきり食べてしまって動けなくなった3人でした 笑




f0111926_17354378.gif
The Wildflower
Hours Of Operation:
Breakfast 7:00 a.m. to 11:00 a.m.
Dinner 5:00 p.m. to 10:00 p.m.
Sunday Brunch 11:30 a.m. to 1:00 p.m.
Dress Code:Casual
TOLL FREE: 1(800) 606-8244
TEL (604) 938-8000
wheelchair accessible : O
[PR]
by chi_cor | 2011-01-04 10:10 | Travel BC