カテゴリ:Travel AB( 25 )

通常だとバンフ~レイクルイーズは1時間半のドライブだそうです。

f0111926_14622100.jpg


そこを私達は3時間ほどかけて今夜の宿泊地であるレイクルイーズに到着~
でもなんだかあっという間すぎて、え?ホントに??って感じでしたが。

f0111926_134574.jpg


全く知らなかったのですが、このツアーは昼食付きだったようで
シャトーレイクルイーズのChateau Deliで使えるクーポン券が支給され、
ここでランチブレイクとなりました。

f0111926_13475995.jpg


各自好きなサンドイッチ、フレッシュフルーツ、ドリンク、クッキーをゲットしたら
中庭に出て、こんな景色を目の前にランチを頂きました。

f0111926_13501947.jpg


f0111926_13534583.jpg


クッキーも顔面サイズくらいの超特大~

f0111926_1354468.jpg


バンクーバーではかもめがよく邪魔しにやってくるのですが、ここでは
Nutcrackesという小型なくせにかもめくらいに大声を出す彼らが
しつこーく後を追いまわしてきます。汗

f0111926_13554422.jpg





More
[PR]
by chi_cor | 2011-07-30 13:39 | Travel AB
いよいよバンフには別れを告げて、次の目的地であるレイクルイーズに移動の日。
車がなくて、せっかくのロッキーも観光らしい観光もできなかったのでツアーバスで
Mountain Lakes & Waterfalls from Banff and end in Lake Louise
という8時間コースに参加してみました。

指定された時間に主要ホテルでピックアップしてくれた後、一度ダウンタウンにある
Explore Rockiesのバスターミナルに戻り、自分が参加予定のツアーバスに乗り換えたり
ターミナル内にあるTim Hortonsにコーヒーを買いに走ったり、トイレに行ったり・・・

f0111926_12321365.jpg


私達は乗り換えの必要がなかったのでそのまま待機。
そしてバンフの町に別れを告げて、いざレイクルイーズへむけて出発♪

f0111926_12331992.jpg


バスの運転手兼ガイドさんはとてもユニークで面白く、
和やかな雰囲気でツアーが始まりました。

f0111926_12394965.jpg


More
[PR]
by chi_cor | 2011-07-30 12:12 | Travel AB
バンフで最後の夕食となる今夜は、シェフJPが毎週一回必ず顔を出すという
お勧めのSamurai Sushiに予約を入れて行ってきました。

f0111926_13562421.jpg


予約の際にカウンター席をお願いしたのですが、カウンター席の予約は受けないと
言われたので、お店に着くまで不安でしたがちゃんと座れましたよ♪

f0111926_13581178.jpg


目の前のネタケースや壁にかけられた木札のメニューもなんだか懐かしくて
再び二人でテンション上がりました。 笑

シェフJPに勧められて来たと伝えると、お銚子のサービスが。ウレシイー

f0111926_140265.jpg



Coryさんが「これ食べたい!」と一番に選んだ海草サラダ

f0111926_1421565.jpg


続いては握り寿司を。まずはシマアジ、さば、ハマチ、甘エビ、ウナギ

f0111926_143387.jpg


オイシイー!さっきカキを食べたときにも思ったのですが、こんな山奥で
新鮮な美味しいお魚が食べられるなんてビックリです。

あまりにも美味しかったのでお代わり~!シマアジ、さば、そしてイクラ

f0111926_1481039.jpg


私はもうそろそろギブアップだよー と言ったら「巻物で〆よう」と言うので、
そういうものなのかなぁと疑問に思いながらオーダーしたのは
Rainbow Roll、梅しそ巻き、ウナギ巻き

f0111926_14123691.jpg


タイミングを見計らって、威勢良く板さんから「ハイっ」と
最後にキンキンに冷えた甘いフルーツが出てきてディナーの終了。

f0111926_1420885.jpg


もうお腹いっぱい、大満足♪そういえば、日本でこんなお寿司屋さんに
二人で出かけたことなかったかも。贅沢させてもらってるなぁと感謝です。


バンフでの滞在はのんびり、ゆっくりマイペースで。
シェフJPのおかげもあって美味しいもの沢山食べて飲んで幸せでした♪

明日はいよいよレイクルイーズに移動!朝早いので、今夜は早くに就寝です・・・




f0111926_9375058.gifSamurai Sushi
Hours Of Operation:
Open Thur-Sun from 6pm - 9pm
Dress Code:
Resort casual (no ripped jeans or exercise wear)
Reservations are recommended
Wheelchair accessible : O
[PR]
by chi_cor | 2011-07-29 21:47 | Travel AB
シェフJPが今日の夕方4時半からラウンジでオイスターをサーブするから遊びに来たら?
と声をかけてもらっていたので、きっちり4時半にお邪魔してきました。

Rundle Lounge
おお~、やってるやってる♪

f0111926_9162898.jpg


どうやらちょうど今日から始まったオイスターサービス。9月2日まで毎週金曜日の
16:30~18:30までの期間限定で、NZ産Oyster Bayとフレッシュオイスターのコラボ。
Sauvignon BalncもしくはSparkling Cuvee Bruをグラスかボトルで、
そしてオイスターは1個($2.5)、6個($14)、12個($26)からオーダー可。

f0111926_925158.jpg



窓際の眺めの良い席に陣取った私たちは、早速ワインをオーダー。

f0111926_9232218.jpg


ディナーの予約があったので、オイスターは6個頼んでみました。

↑のように山盛りにディスプレイされていたイーストコースト産のMalpec

f0111926_9243010.jpg


まぁまぁかな。

するとシェフJPがやって来て、もっと美味しいカキを食わせてやる!
と、そのお言葉通りにとーっても美味しいカキの登場ー

f0111926_9265726.jpg


さっきのも美味しかったのですが、食べ比べるとその差が明確に。
旨みも身の大きさも全く違う、プリップリの大きなカキ。

f0111926_9275784.jpg


↑はStella Bayというとってもクリーミーで柔らかく、プリンとした食感も美味。
↓の殻がギザギザのほうはChef's Creekという潮の香りが強く、さっぱり味。

f0111926_929455.jpg


これらはどちらもウェストコースト産だそうで、味も美味しいんだとか。

こんな大きな山に囲まれたホテルで、美味しいオイスターを味わえるとは
なんとも幸せ♪お酒も美味しく感じちゃうのも無理ないですよね~ 笑

f0111926_9352417.jpg






f0111926_9375058.gifRundle Lounge
Hours Of Operation:
Open daily from 11:30am to 12:00midnight
Dress Code:
Resort casual (no ripped jeans or exercise wear)
Reservations:
Reservations are not required
Wheelchair accessible : O
[PR]
by chi_cor | 2011-07-29 17:13 | Travel AB
ホテルのメインビルディングには色々なお土産屋さんが入っているのですが
その中で私たちが気になったのはこちらのWine Shop

f0111926_8201294.jpg


ウィスキーティスティング($4or$10)、アイスワインティスティング(要予約 $20)、
チーズフォンデュ&ワインティスティング(要予約 $20)など色々なコースがあったけど
無料だった赤白各1本ずつのテイスティングをさせてもらいました。

f0111926_8143741.jpg


オカナガン産 NK'mip 2009 Riesling
ナイアガラ産 echos 2009 Cabernet Merlot

以前は甘いワインが苦手だったのに最近Rieslingが美味しく感じるようになり、
買おうか迷ったのですが荷物係のCoryさんを想い、断念ー
オカナガン産ならBCでも手に入りそうだしね♪

f0111926_832282.jpg


店内にはこんなビッグテーブルも置いてあり、意味もなくワクワクしてきます。笑

f0111926_8325983.jpg


クッキングデモンストレーションなどのイベントもあるそうなので、
長期滞在してもきっと飽きないだろうな~と思いました。

f0111926_8382299.jpg




More
[PR]
by chi_cor | 2011-07-29 15:15 | Travel AB
この日はゆっくり起きてゆっくり朝食をとった後は、
ホテルのすぐそばにあるBow Fallへ行ってみることに。

雲の多かったこの日、それでも気温は今のバンクーバーよりも高く
少しのお散歩でしたが私の息は上がってクタクタになりました。

f0111926_3311043.jpg


ホテルから目と鼻の先、通常だとおよそ15分もあれば到着するのではないでしょうか。
私は倍の時間をかけてようやく到着ー

f0111926_331373.jpg


高さはないのですが、幅が広く水量があるので勢いはありました。

f0111926_332847.jpg


滝が流れ落ちたその先には、穏やかなBow Riverが続きます。
ここでサンドイッチなどを食べてピクニックしているカップルもいました。

f0111926_33241100.jpg


ここはちょうどBow River(左)とSpray River(右)の合流地点。
今回はやらなかったけど、ラフティングツアーの出発地点でもあるようです。

f0111926_3331756.jpg



私たちはSpray River沿いをブラブラと散策。



More
[PR]
by chi_cor | 2011-07-29 11:05 | Travel AB
昨日、忙しいから予約を一日延ばして欲しいと言われて御預けになった
The Banffshire Clubでディナーを頂きました。

f0111926_14463631.jpg


実はディナーに向かう数時間前に、ここでシェフを務めているお友達に
キッチンツアーをしてもらいました。一人で置いてけぼりにされたら迷子になりそうな
お城のようなこのホテル、裏側もやはり迷路のようでした。
ほとんどのキッチンには大きな窓があり、そこからバンフの大自然の眺望を楽しめ、
そのおかげかスタッフの方々みんな楽しそうに働いているように見えました。

ホテルの裏庭にはハーブガーデンがあり、必要なときに必要な分だけを摘みにきて
使っているのだそう。何のハーブだったか、夜中にエルクがやってきて
食べられてしまったものもあるそうです。笑

そのツアーの終わりに、「こんな格好で食べに行ってもいい?」って聞いたら
「Gパンかぁ~・・・」とかなりの時間考え込まれてしまいました・・・ 汗
HPにはResort Casual: Denim in good repair (no rips or tears)
と書かれていたのでジーンズしか持って行かなかったのですが、
「マネージャーになんとか頼み込んでみる」と言ってくれて、一旦部屋で待機。
予約時間の30分ほど前にOKがでたと連絡があり、はらはらドキドキ、
そんなこんなで無事に食事にありつけたのでした。

f0111926_14513267.jpg




More
[PR]
by chi_cor | 2011-07-28 22:25 | Travel AB
朝一のゴンドラに乗るために朝早く起きて、バンフの町観光も終えてしまった午後、
ホテルに帰ってきてプールサイドでゆっくりすることにしました。

こちらは室内プール。手前の2コースが水泳用で、奥は遊び場になってました。

f0111926_10475959.jpg


プールサイドには、どうぞお昼寝してくださいと言わんばかりにベッドが並び、、

f0111926_10495269.jpg


日本の温泉の雰囲気を漂わせるジャクジーも。
ミネラルスプリングウォーターを使っている証拠に、壁には結晶の塊が付着していました。

f0111926_10505851.jpg




と、プールの説明はこれくらいにして。実はこの時、急いで屋外プールを
チェックしなければならなかったのです。その訳は・・・



More
[PR]
by chi_cor | 2011-07-28 14:43 | Travel AB
朝食の後、ゴンドラに乗るには「空気の澄んでいる朝一番が一番!」ということで、
コンシェルジュのお勧め通りに市バスではなくタクシーでゴンドラ乗り場までやって来ました。
乗車時間は約10分ほどだったかな。(約$12 +チップ)

Banff Gondla

f0111926_11565461.jpg


早速チケットを購入したら、待ち時間なしですんなりとゴンドラに乗車できました。

f0111926_12104454.jpg


標高2281メートルのSulphur Mountain。
スタート拠点から698メートルを14分かけて空中散歩♪

f0111926_12123596.jpg





More
[PR]
by chi_cor | 2011-07-28 11:46 | Travel AB
ゴンドラの後はRoam Busという公共バス
に乗ってダウンタウンに散策へ行ってみました。

バスのルートは①Sulphur Mountain、②Tunnel Mountain、③Banff Centre
の3種類のみなので分かりやすく、運賃も1回乗ったら大人$2。(Day Passは$5)
バンクーバーのようにチケットが出ないので、乗り換えてもう一度すぐに別のバスに乗ったら
再び$2払わなくてはなりません。そしてバンクーバー同様、お釣りは出ないのでご注意を。


*****


ゴンドラ乗り場からダウンタウンまで15分弱ほど。バスを降りるとこんな景色が♪

f0111926_850299.jpg


反対側はこんな感じ♪♪

f0111926_8511020.jpg


こじんまりととても小さな町(村?)中は私でも30分あれば歩ききることができます。笑
その町の規模や在り方が、むかーし昔にワーホリで滞在していたNZのQueens Town
に似ていて、なんだかすごく懐かしい感覚がしてなりませんでした。

気になっていたカフェなんかもチラッとのぞいてみたのですが、コーヒーすら
飲めないくらいにお腹がいっぱいだったので中は入らずじまい。

通りに面するお店に冷かしに入ってみると、アルバータ州らしい置物が。

f0111926_8583917.jpg


恐竜好きなCoryさんは大興奮してました。 笑
ちなみにこれは列記とした売り物で、お値段は確か$10,000.00だったはず。



停車中の可愛い馬車、これでホテルまで帰ってみる?なんて冗談言いながら。

f0111926_8571697.jpg



Parks Museumの前にあるバス停から、ホテルに帰ることにしました。

f0111926_925670.jpg


Roam Busの車体には、グリスビーベア、エルク、マウンテンゴートや狼など
バンフ近辺で見かけられる動物が描かれているのですが、それがこのバンフの
景観を壊すことなく、周りに優しい心遣いがされているなと思いました。

f0111926_992181.jpg

[PR]
by chi_cor | 2011-07-28 11:34 | Travel AB