カテゴリ:Travel AB( 25 )

朝起きてすぐ、窓から空をチェックしてみるとなかなかのお天気になりそう
だったので、予定通りに朝一番のゴンドラに乗るために、バタバタと用意して部屋を出ました。

f0111926_6481837.jpg


Bow Valley Grill

f0111926_6474546.jpg


まだ7時過ぎだというのにレストラン内は超満員!!みんな朝が早いですね~

f0111926_6504649.jpg


とっても広いビュッフェコーナーは種類も豊富で、白ご飯&味噌汁、
焼き魚に梅干と沢庵まで揃っていてビックリ!!

f0111926_6523987.jpg


せっかくだったけれど朝からお米を食べる気になれず、残念ながらパス。

f0111926_6543551.jpg


でもしっかりコッテリ食べてます?!汗 お皿の左端にある黄色い
skillet omletteが以外や以外、とっても美味しかったです♪

Coryさんの一皿目、ちゃんと梅干と沢庵を取ってきてました。

f0111926_658376.jpg


そしてお代わりの際には、お味噌汁も。 やっぱり私よりも日本人らしい~ 笑

f0111926_6592052.jpg


パンケーキ、パシフィックリムのより美味しかったそうですよ。


朝起きてすぐに、こんな量を胃袋に入れたのは久しぶりで、く、苦しい・・・

二人ともこのまま再びベッドに戻って一寝入りしたい気持ちと格闘しながら、
目的地へと出かけました・・・



Bow Valley Grill
@ The Fairmont Banff Springs Hotel

Breakfast
Monday - Saturday Buffet & À La Carte
from 7:00 a.m. to 11:00 a.m.
Sunday Buffet
from 7:00 a.m. to 10:30 a.m.
and À la Carte
from 7:00 a.m. to 10:30 a.m.

Brunch
Saturday from 11:30 a.m. to 1:30 p.m.
Sunday from 11:00 a.m. to 2:00 p.m.

Dinner
Daily from 6:00-9:00pm - A La Carte Menu

Dress Code: Resort casual
(no ripped jeans or exercise wear)

Wheelchair accessible : O
[PR]
by chi_cor | 2011-07-28 07:35 | Travel AB
パブで喉を潤して遊んだ後は、部屋に戻って小休憩。
陽が落ちた頃にのそのそと起き上がって、ホテル探索にでかけました。

先ほどよりひんやり度が増し、Courtyard広場には外灯がともり、
うっすらピンク色がかった雲が山の向こうに見えました。

f0111926_1434464.jpg


Upper Bow Valley Terrace

f0111926_149206.jpg


実はこのホテル、設計した図面と表裏反対に建ててしまったというエピソードがあり、
現在正面玄関として使われている側が本当はこの山側に、この↑の写真の面が
正面玄関となる予定だったそう。。。いやはや何ともカナダ人らしい間違いですね。

Bow Valleyが真正面に見渡せるテラスは最高の展望スポット♪
ここで何時間でも潰せそうなくらい、空気も綺麗で超リラックス。

f0111926_14133382.jpg


このテラスに面した↓1Fのガラス窓部分がRundle Loungeで、
夜はテラスにサーバーさんはいないのですが、ラウンジでドリンクを買って
こちらに持って出てきてもいいそうです。

f0111926_1415710.jpg







More
[PR]
by chi_cor | 2011-07-27 22:59 | Travel AB
部屋に到着してちょっとリラックスすると、お腹が空いていることに気がついた。。
ディナーの予約まであと2時間・・・とーっても中途半端なこの時間をどうしようかと
途方にくれていたら、レストランが忙しいのでの予約を明日にずらしてくれないかと連絡が入り
急遽キャンセルに。これは逆に私たちにはとっては都合がよかったりして♪
では早速!と、ホテルの真下にあるゴルフ場の片隅のWaldhaus Pubへ。

といっても部屋からは案外と近そうで遠い・・・
Stanley Thompson Wingという建物に入っている部屋から一旦外に出て、

f0111926_7564479.jpg


テラスを横切り、帰りを思うと億劫になるような木の階段を下りて、、

f0111926_814784.jpg


やっとついたと思ったら、そこはWaldhaus Restaurantというパブに隣接された
チーズフォンデュが食べられるスイスジャーマン・レストラン。(ディナーのみ営業)

f0111926_8143328.jpg


パブへは右奥にある更なる階段を下りて・・

f0111926_8153957.jpg


やーっとの到着!!雨で少し湿ったせいか山の中から土の香りが漂ってきて、
思わず大きく深呼吸。薄曇で肌寒かったのですが、頑張ってパティオに座ることに。

f0111926_8161457.jpg


眼下にはゴルフコースとこれまた雨のせいで量高く濁ったBow川が流れ、
Rundle山、Sulphur山、Tunnel山などを眺めながらやっと一息つきました。

f0111926_8231454.jpg







More
[PR]
by chi_cor | 2011-07-27 17:39 | Travel AB
雨のぱらつく中、ようやく憧れのBanff Springs Hotelに到着!!!
ケベックのシャトー・フロンテナックと同じ設計士によって設計されたここは
ホテルというよりも、外観見たまま立派な建築とその広い敷地面積からは
「お城」と呼ぶに相応しい。 ↓の写真は側面から。

f0111926_12152696.jpg


チェックインするとホテル内の地図を手渡され、一瞬迷子になりながらも
なんとかお部屋まで辿り着くことができました。 笑

f0111926_12181396.jpg



ホテル建設者でもあるCanadian Pacific Railwaysの総責任者である
William Cornelius Van Horneの銅像の建つ大きな広場。
銅像の後ろの建物はconference centerや色んなショップが入っていました。

f0111926_12481516.jpg


火事で焼けた後1928年に現在の建物が再建され、正真正銘古い建物なので
良い意味&悪い意味でも至る所に歴史が感じられました。

f0111926_12172187.jpg


↓の左上は今回の旅行では残念ながら行く機会のなかったRamsay Lounge

f0111926_12293536.jpg


あまりにも広いので滞在中、幾度となく車椅子を借りようかと真剣に悩みました。
ロビーから徒歩10分弱?!でようやくお部屋に到着ー

f0111926_1240278.jpg


こじんまりとした小さなお部屋でしたが、必要なものは全て揃っているし、
窓からの眺めも良いし、「お城での生活」にワクワクドキドキ♪
[PR]
by chi_cor | 2011-07-27 15:59 | Travel AB
年始早々に抽選であたったBanff Springs Hotelの宿泊券を使って、
今日から5泊6日のカナディアンロッキーへの旅の始まり始まり~
秋には結婚10周年を迎えるので、そのお祝いも兼ねてのバケーションです♪

朝6時半ごろにバンクーバー空港に到着すると、厚い雲に覆われた空に
お天気が少し心配になりましたが、目的地の予報は晴れ。
チェックインを済まし、スタバで軽く朝食を取ったらあっという間に搭乗時間になりました。

f0111926_7383027.jpg


小型飛行機に乗り込むと、パイロット室がチラリと見えたのでちょっと一枚・・・

f0111926_7385927.jpg


と喜んでいたら、アテンダントがやって来てカメラを取り上げられてしまいましたー 涙
写真が消される~とショックを受けていたら、「ハイ」とカメラを返しに来てくれました。
こんなおまけつきで♪

f0111926_7403059.jpg



*****


約1時間20分の短いフライトの末、無事にカルガリー空港に到着。

空港からバンフへは様々なシャトルサービス会社があるのですが、
おバカな私たちは全ての手配を終えてから気づいてしまい、また「旅=グレイハウンド」
というチープな方程式が頭にインプットされていたので、わざわざダウンタウンへ出て
バスに乗り換えてバンフへ向かうなんて面倒な行程をとってしまいました・・・


More
[PR]
by chi_cor | 2011-07-27 15:05 | Travel AB